屋久島地杉の精油を使った新ブランド「あゅらいずWAZUKA」のプレス発表会に参加してきました

屋久島地杉の精油を使った新ブランド「あゅらいずWAZUKA」

東洋ハーブがたっぷりのナチュラルコスメ「あゅらいず」から、屋久島地杉の精油をふんだんに使った新ブランド「あゅらいずWAZUKA」が誕生し、先日行われたプレス発表会にご招待していただき、参加させていただきました♪

>>>WAZUKA

新ブランドのことや、商品についても色々と詳しくお話をお伺いしてきましたので、ご紹介したいと思います!^^

スポンサーリンク

「あゅらいずWAZUKA」とは

WAZUKAは、2012年に屋久島に法人(株式会社やわら香)を設立し、放置された森を地権者の方々から預かり、間伐や植林など森の整備をし、そこから生まれる木材を原料とした屋久島地杉の天然精油を抽出し、エッセンシャルオイルなどの製品を作っているブランドです。

あゅらいずWAZUKA

「WAZUKA」というブランド名は、「わずかに香る」自然な香りのほうがリラックスできる。なんでも刺激的な世の中だからこそ、わずかな香りに感覚を澄ませて暮らす。

そんな、やさしくてすこやかな暮らし方を提案することがWAZUKAのコンセプト、そして名前の由来でもあるそうです。

あきゅらいずは、ある出会いがきっかけで、屋久島の森林問題に関わるようになったようです。

もともとあきゅらいずは、化粧品原料を開発していたこともあり、自社ノウハウを活かして、間伐材を利用したエッセンシャルオイルの製造に着手されたそうです。

屋久島地杉の精油を使った新ブランド「あゅらいずWAZUKA」

その開発研究の中で、屋久島地杉のエッセンシャルオイルの効果や香りには、ものすごいパワーがあることを発見します。
そこから、現代の自然から離れてしまった環境の中で、毎日忙しくストレスを抱えながら暮らす毎日を、よりリラックスした心地良い暮らしに変えていくための提案をするために、WAZUKAが誕生しました。

※あきゅらいずについては、以前、私もトライアルセットを使ったことがあるので、このブログでもご紹介していますので、よかったら参考にしてみてください^^

WAZUKAに使用している屋久島地杉について

屋久島地杉について、少し詳しくお話したいと思います^^

屋久島地杉の精油を使った新ブランド「あゅらいずWAZUKA」

私たちがイメージする屋久島って、上の写真のような樹齢何千年という大木がが生い茂り、ちょっと神秘的というか荘厳な感じだと思うのですが、実際はこういった大木は、かなり限られた場所にしかないんだそうです。

屋久杉といっても、屋久杉と呼ばれる木は「樹齢1000年以上」のもののみで、その中でも縄文杉は樹齢7200年、三代杉は3500年、大王杉と弥生杉は樹齢3000年、紀元杉は樹齢2000年と分かれているそう。

ちなみに、樹齢1000年以下の杉のことは「小杉」と呼ぶんだそうですよ^^

屋久島地杉

屋久杉が生えている場所は、世界自然遺産登録地域のみ(上の画像の茶色い部分)で、それ以外は、イメージするような太い杉ではなく、

屋久杉

上の画像のような細い杉の木が生えているんだそうです。

先ほど、屋久杉、小杉の説明をしましたが、それ以外の杉もあって、戦後に植林された杉のことを「地杉」と呼ぶそうです。
WAZUKAの製品に使用されている杉は、この地杉を使用しています

この地杉が屋久島では問題になっているんだそうです。
それは何かというと・・・。

屋久杉

屋久島でも戦後に植林された人口林の間伐が進まずに、森林荒廃の問題を抱えているそうです。
また、間伐をしたあとも木材の使いみちが見つからずに、切られた木々が山の中に放置されているようなこともあるんだそう。

地杉を間伐しないと、地すべりなどにつながってしまうんだそうです。

屋久杉

屋久島の地杉などを整備しながら、間伐したあとの木々を加工して、何かしらの用途に使うことが望まれている現在、株式会社やわら香はNPOと連携して、森の整備をしながら間伐材を利用したエッセンシャルオイルの抽出を行っています

ちなみに、そのエリアは・・・というと、

屋久島地杉

屋久島全体からみると、今のところは上の画像のように本当に少しですが、これからどんどん広げていこうとしているんですって!

私個人的な話になりますが、こういう活動をされている会社というのは、信用できると思っています。
色々ね、口でいうのは簡単なことですが、こうして地道とも思えることをコツコツとされている会社って、社長はもちろんですが社員の皆さんもとっても素敵だと思うんです^^

たとえ会社としてやっていることでも、社員ひとりひとりがきちんとこういう問題を自分のことのように考えて実行しているわけなので、個人的にもすごく応援したい!と思える会社だと思っています^^

WAZUKAは「眠り」と「ダニアレルギー」に着目!

こうして、WAZUKAでは屋久島地杉の精油を使ってものづくりをしているわけですが、地杉の精油を研究していると、屋久地杉には「眠り」と「ダニアレルギー」にいいということが研究でわかったそうです。

屋久杉

もともと、森の芳香成分にリラックス効果のあることが様々な研究などで知られるようになりましたが、特に杉やヒノキ、ヒバなどの針葉樹にはその効果が大きく、自律神経に働きかける鎮静作用があることも、さまざまな研究で明らかになってきています。

屋久島地杉の精油を使った新ブランド「あゅらいずWAZUKA」

日本人女性の7割以上が睡眠になんらかの問題を抱えている現在、WAZUKAに配合されている屋久島地杉から作られた精油のリラックス効果に注目が集まっているんだそうです。

精油が抽出されている屋久島地杉の幹は、2003年に研究グループが行った研究で、入眠時の顕著なリラックス効果が実証され、屋久島地杉の精油には、セドロールという芳香成分が多く含まれていることがわかりました。

このセドロールですが、一般的な杉の約20倍の芳香成分が屋久島地杉には含まれているそうです。

屋久杉

セドロールは、超微香性の成分なので、人によっては感じられないくらいわずかにしか香らない成分だから、香りの好き嫌いに関係なく、毎日長時間香りを嗅いでもストレスになりにくい芳香成分なんだそうですよ!

だからこそ、入眠前のリラックスに効果的なんですね♪

ちなみに・・・。
杉というと、花粉症を思い出す方も多いと思います。
(そんな私も花粉症です・・・)

ですので、杉の精油と言われると、花粉症の人には使えるわけがない!!と考えてしまいがちですが、大丈夫です!花粉症の人も安心して使うことができるんですよ!^^

花粉症は、名前の通り、杉の花の花粉が原因になって起こるアレルギー症状です。
ですが、屋久島地杉の精油は、杉の花ではなく杉の木の幹から抽出したものなんですね。

ですので、花粉症の人が恐れる、あの黄色い花粉は一切入っていませんので、花粉症の方が使用しても花粉症の症状は出ません^^
私も花粉症なので、最初はちょっと心配だったのですが、それを聞いて安心しました♪

そして、ダニアレルギーにも着目

近年、花粉症や喘息をはじめ、様々なアレルギー疾患の増加がみられますよね。
逆に、アレルギーが全くない、という人のほうが少ないかもしれません^^;

特にハウスダストのアレルギー疾患への関与が最近では注目されていますが、その中でもダニのフンや死がいが重篤なアレルギー症状を引き起こしたりしますよね。

重症のアレルギー患者の8割がダニアレルギーをもっていると言われているんだそうです。
我が家でも、娘と次男がダニアレルギーを持っています^^;

そんなダニなんですが、屋久島地杉には、室内に生息するダニを抑制する成分も、一般的な杉の20倍近く含まれていることが、秋田県立大学木材高度利用研究所の調査で判明したそうなんです!

しかも、屋久島地杉の精油を1/1000に希釈しても、ダニへの効果は変わらないんだそうですよ!

天然成分でここまでダニに効果があるのは初めてと言われるくらい、屋久島地杉の精油ってすごいんです!

屋久島地杉の精油を使った新ブランド「あゅらいずWAZUKA」

ちなみに、屋久島地杉の精油1リットルを作るには、1トンの屋久島地杉の木材が必要なんだそうです。
精油は、水蒸気蒸留法で抽出しているんだそう。

ということで、前置きが長くなってしまいましたが^^;WAZUKAの製品をご紹介しますね♪

まずは、左から「おやすみミスト」です。

屋久島地杉の精油を使った新ブランド「あゅらいずWAZUKA」

おやすみミストは、屋久島地杉の精油を配合したスプレーです。
寝るときに枕や布団にシュシュッとしたり、リラックスしたいときなどにもシュシュッとしたりして、使うといいそうです^^

屋久島地杉の精油を使った新ブランド「あゅらいずWAZUKA」

実演してくださったのですが、上の写真のようにぬいぐるみなどにもシュシュっとすることで、ダニ予防などとしても使うことができます^^

そして、次は「ねむりの島の香り(写真右)」

これは、屋久島地杉の精油を使用した、リードディフューザーです^^
写真には写っていませんが、リードスティック5本がついているので、ビンのフタを開けて、そこにリードスティック5本を刺して使います。

リードスティックを通して、お部屋にほんのりやわらかな木の香りが広がるので、これは寝室のベッドサイドにぜひ置いておきたい!と思えるアイテムです♪

そして、写真上がおやすみバーム

屋久島地杉とツバキ種子油をブレンドした、スキンケアクリームです。
クリームですが、バームという名前だけあって、バームです(笑)
使用しているミツロウは、抗生物質を使っていないため、不純物を取るために3回も洗っているんだそうですよ^^

その他、写真には撮っていなかったのですが、屋久島地杉の精油「屋久島地杉 幹の香り」や、屋久島地杉、鹿児島クスノキ、海塩を配合した入浴剤「おやすみバスタイム」があります。
(おやすみバスタイムとおやすみバームは「おやすみ美養セット」として、セット販売のみになります。)

今回、おやすみミスト、ねむりの島の香り、おやすみバームをいただきましたので、こちらの詳しい使い心地などは後日、詳しくご紹介したいと思います!

現在は、予約販売のみですが、11月2日から発売開始になりますので、ぜひ気になる方はチェックしてみてくださいね♪

>>>WAZUKA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク