夏の終わりに使う洗顔料はアルケミー洗顔料「ハイドロリフレックス ウォッシングフォーム」にしました

アルケミー洗顔料「ハイドロリフレックス ウォッシングウォーム」

夜使っていたクレイ洗顔料がなくなってしまったので、アルケミーの洗顔料「ハイドロリフレックス ウォッシングウォーム」を使い始めました。

詳細はこちら「アルケミー(alchemy)」トライアルセット

酵母発酵エキス「VEGAL(ベガル)®」が配合されている洗顔料なのですが、古い角質を除去しながらも保湿力もある洗顔料なので、夏のお疲れ肌にもいいかと思って使っています^^

スポンサーリンク

酵母発酵エキス配合!夏の疲れが出る今の季節から使いたい洗顔フォーム!

アルケミーのハイドロリフレックス ウォッシングフォームは、肌の汚れや古い角質をきめ細かな泡でやさしく包み込み、しっとりとした洗いあがりを追求した洗顔フォームです。

酵母発酵エキスVEGAL®のほかに、アミノ酸の一種「セリン、グリシン」といった保湿成分も配合しており、肌のバランスを整えてくれる働きがあるそうですよ^^

アルケミー洗顔料「ハイドロリフレックス ウォッシングウォーム」

この洗顔フォームの全成分はこちらです。

水、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、水酸化K、パルミチン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、ラウリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、ヤシ脂肪酸アルギニン、ココイルメチルタウリンMg、BG、酵母発酵エキス、PCA-Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、パリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チョウジエキス、カワラヨモギエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ヒドロキシエチルセルロース、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、エタノール、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、1,2-ヘキサンジオール、カプリルヒドロキサム酸、香料

では、使い心地について詳しくご紹介したいと思います。

アルケミー洗顔料「HYDROリフレックスウォッシンフォーム」の使い心地

アルケミーの洗顔料は、チューブ式になっています。

アルケミー洗顔料「ハイドロリフレックス ウォッシングウォーム」

パチンとフタをするタイプなので、あまり水に濡れるような場所には置かないほうがいいかと思います。

アルケミー洗顔料「ハイドロリフレックス ウォッシングウォーム」

洗顔料の質感は、上の写真のようにぷるるんとしたやわらかいクリーム上になってます。

泡立てネットを使わなくても泡立てることはできますが、やっぱり泡だてネットを使ったほうがいいと思います。
それと、泡立てるときはあまりお水は多すぎないほうがいいですよ^^

洗顔料の量も、少量でかなり泡立ちますのでコスパもいいです!

アルケミー洗顔料「ハイドロリフレックス ウォッシングウォーム」

こちらが泡立てネットを使って泡だてたものなんですが、かなりやわらかくて泡のキメが細かくて、生クリームみたいな泡ができます!

アルケミー洗顔料「ハイドロリフレックス ウォッシングウォーム」

たっぷりな泡で肌を洗うのですが、洗い心地もとてもやさしいです。
洗い終わった後ぬるま湯で流すときも、ぬるぬるがいつまでも残らずにサッと洗い流せます!

洗顔後の肌は、しっかりと汚れや古い角質は取り除かれている実感があるのに、しっとり感があって肌がみずみずしい感じなんです。
あと、洗いあがりの肌を触った感じが、つるんとしています。
これは古い角質などがきちんと落ちているからなのかなと思っています。

まずはトライアルセットでお試ししてみるといいかも!

アルケミーには、トライアルセットがありますので、使ったことがない方はまずはトライアルセットでお試しするといいと思います!

alchemy(アルケミー) トライアルセット

アルケミーのトライアルセットは、メイク落とし・洗顔料・化粧水・美容液・クリームの5点セットで、アルケミーの基本スキンケアがお試しできます。
3,240円相当のセットが1,080円(税込)送料無料でお試しできますので、夏の間に紫外線などでダメージを受けてしまった方など、ぜひチェックしてみてくださいね♪

詳細はこちら「アルケミー(alchemy)」トライアルセット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク