alchemy(アルケミー) トライアルセットがリニューアル!新発売したデイクリームもお試しできるようになりました

alchemy(アルケミー) トライアルセットがリニューアル!新発売したデイクリームもお試しできるようになりました

発酵スキンケアで人気のアルケミーのトライアルセットがリニューアルして、新発売したデイクリームもセットになりました!

デイクリームが増えましたが、トライアルセットのお値段は以前のまま1,000円でお試しすることができます♪

詳細はこちら「アルケミー(alchemy)」トライアルセット

アルケミーは、オーガニックコスメやナチュラルコスメではないですが、エイジングに特化したコスメで、独自開発した酵母発酵エキス「VEGAL(ベガル)®」が配合されている発酵コスメです。

発酵コスメっていうと、SK-IIを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?^^
(SK-IIに配合されているのは、ピテラ®という酵母発酵液ですので、アルケミーとは違うものです)

今回、新発売したデイクリームがセットになったトライアルセットをお試しさせていただきましたので、デイクリームについても詳しくご紹介しますね^^

スポンサーリンク

リニューアルしたアルケミーのトライアルセット、お値段は以前のまま1,000円!

実は、アルケミーは2015年9月にリニューアルをし、独自開発した酵母発酵エキス「VEGAL(ベガル)®」がさらにパワーアップし、肌のキメを整える力と保湿力が強化されたことでスキンケア効果もアップしました。

また、「VEGAL(ベガル)®」の配合量が増量したんですよ^^

VEGAL(ベガル)®とは?
保湿成分となる糖質、整肌作用を持つミネラル、ハリ・弾力をつくるタンパク質やペプチド、収れん作用を持つコハク酸などの有機酸、そして、ポリフェノールが酵母を通して 融合した画期的な成分。

その際に、トライアルセットもリニューアルしたのですが、今回は昨年リニューアルしたトライアルセットに、新発売された「デイクリーム」がセットになって、トライアルセットがまたリニューアルになりました。

リニューアルしたアルケミーのトライアルセット、お値段は以前のまま1,000円!

さらに新しくなったアルケミーのトライアルセット内容はこちらです。

  • ハイドロリフレックス クレンジングジェル(16g)
  • ハイドロリフレックス ウォッシングウォーム(15g)
  • ハイドロリフレックス ローション(20mL)
  • ハイドロリフレックス ディープセラム(7mL)
  • ハイドロリフレックス インテンシブクリーム(3g)
  • ハイドロ リフレックス シルキー ヴェール 25g SPF43/PA+++(3g)

上記6点セットが、通常3,000円相当⇒1,000円で、約1週間お試しできます。
お値段やお試し期間などは、今までと変わりはないようですね^^

先ほど、オーガニックやナチュラルコスメ系ではないとお話したんですが、アルケミーはエイジングに力を入れているスキンケアのため、化学合成成分が普通に配合されています。

ただ、自社農園で有機栽培した植物を原料としているので、今のような肌が揺らぎやすい時期に保湿強化目的で使ったり、エイジングケアを集中的にしたいというときには、一般的なケミカルコスメを選ぶよりも、品質的にはいいんじゃないかなと思います^^

アルケミーは、エイジングに特化したスキンケアというイメージが私の中であったのですが、保湿力が高いため、肌が揺らいでいる時期や肌の乾燥がひどいとき、オーガニックコスメが肌にあわない時期などに使いやすいスキンケアだと思います。

では、簡単にですが、それぞれの使い心地などをご紹介しますね^^

ハイドロリフレックス クレンジングジェル(クレンジング)の使い心地

まずは、クレンジングジェルからご紹介しますね^^

ハイドロリフレックス クレンジングジェル(クレンジング)の使い心地

アルケミーのメイク落としは、ジェルタイプのクレンジングで伸びがいいのでとっても使いやすいです。

メイクにスーッとなじんでくれて、メイク落ちもいいです。
それと、洗い流した後はメイク汚れがちゃんと落ちてすっきり感があるものの、肌はとてもしっとります。

ただ、このしっとり具合が苦手な方だと苦手かもしれません^^;
でもアルケミーはメイク落としの後に洗顔料で洗顔しますので、そこまで気にすることはないかなぁと思います^^

ハイドロリフレックス ウォッシングウォーム(洗顔料)の使い心地

メイク落としの次に使うのがこちらの洗顔料。

ハイドロリフレックス ウォッシングウォーム(洗顔料)の使い心地

アミノ酸の一種「セリン、グリシン」といった保湿成分が配合されているので、結構しっとり系な感じをかもしだしていますが(笑)、実際に使ってみると・・・。

しっかりと汚れや古い角質は取り除かれている実感があり、しっとり感がすごいのかと思いきや、適度なしっとり感があって肌がみずみずしい感じになってくれます!

生クリームみたいなもっちりとした泡で、とても使い心地がいい洗顔料ですよ^^

ハイドロリフレックス ローション(化粧水)の使い心地

洗顔の後に使うのが、化粧水です。

ハイドロリフレックス ローション(化粧水)の使い心地

6つのアイテムの中で、いちばん「VEGAL(ベガル)®」が多く配合されています。

とてもやさしい使い心地の化粧水で、バシャバシャ使えます^^
肌にぐんぐん飲み込んでいく感じのする化粧水なので、ついついたくさんつけてしまうため、減りが早いのが難点^^;

肌になじませた後は、肌に水分がちゃんと届いているような感じで、肌がふっくらしてぷにぷにっとしてくれます♪

ハイドロリフレックス ディープセラム(美容液)の使い心地

化粧水の後に使うのが、こちらの美容液。

ハイドロリフレックス ディープセラム(美容液)の使い心地

ヒアルロン酸やPCA-Na(天然保湿因子)、大豆発酵エキス(ナットウガム)を配合しています。

肌なじみもとてもよく、使い心地もとってもいいです。
結構べたつくイメージがありましたが、そんなことはなく、使った後は肌がふっくらして、みずみずしい感じになってくれますよ♪

ハイドロリフレックス インテンシブクリーム(クリーム)の使い心地

最後に使うのが、こちらのクリームです。

ハイドロリフレックス インテンシブクリーム(クリーム)の使い心地

このクリーム、ローズダマセナ、ローズセンチフォリアなどの希少性の高いローズオイルを贅沢に使用しているんです!

結構こっくりとしたクリームなのに、伸びもよくて肌なじみもいいです!

こっくりとしたクリームなんですが、肌になじませた後はべたつくこともなく、サラッと感があるので、べたつくクリームが苦手な方も使いやすいと思います!

ハイドロ リフレックス シルキー ヴェール(デイクリーム)の使い心地

こちらが、新発売されたデイクリームです!

これ、デイクリームっていう名前ですが、UVクリームなんですよ♪

ハイドロ リフレックス シルキー ヴェール(デイクリーム)の使い心地

乾燥による過剰な皮脂分泌を抑えながら、日中の紫外線から肌を守ってくれるんです♪

SPF 43 / PA+++と、日常使いには十分すぎるほど!
UV対策って夏っていうイメージがありますが、紫外線対策は1年中が基本ですので、冬でも使いやすいものがいいですよね♪

ハイドロ リフレックス シルキー ヴェール(デイクリーム)の使い心地

クリーム状なんですが、とってもみずみずしさのあるクリームです。

ハイドロ リフレックス シルキー ヴェール(デイクリーム)の使い心地

クリーム自体もなめらかで、伸びもいいですよ^^

hakkoh6

そして、何と言っても白浮きしないんです!

使いやすさもとてもいいですし、紫外線もしっかりカットしてくれるし、これはちょっと現品使ってみたい!と思いました^^

適度なしっとり感もあるので、冬でも使いやすいですよ♪

40代以上の方におすすめな発酵エキス配合のエイジングスキンケア「アルケミー」

アルケミーは、エイジングケアをしながら保湿もしてくれるスキンケアなので、40代以上の方や、エイジングケアをそろそろしたいな・・と考える30代の方にもおすすめなスキンケアです。

alchemy(アルケミー) トライアルセットがリニューアル!新発売したデイクリームもお試しできるようになりました

特にこの時期は、乾燥対策をしつつもエイジングケアも取り入れたいんだけどなぁ・・という方も多いのではないでしょうか?

乾燥対策もエイジング対策も、どちらもケアできるアルケミー、ぜひチェックしてみてくださいね♪

すでに肌の乾燥がひどくなってきてオーガニックコスメがあわないという方や、乾燥がひどいという方は、1000円で1週間お試しできるアルケミーのトライアルセットを試してみてはいかがでしょうか^^

詳細はこちら「アルケミー(alchemy)」トライアルセット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク