自律神経を整えて免疫力や肌の再生力をアップさせる方法

自律神経の整え方、自律神経を整えて肌の再生力や免疫力アップするにはどうすればいい?

前回の記事で、自律神経についてお話しましたが、今日は「自律神経の整え方」と「自律神経を整えることで肌の再生力や免疫力をアップする方法」について、詳しくお話したいと思います。

スポンサーリンク

自律神経が乱れると、なぜ免疫力が低下したリ肌の再生力が低下してしまうのでしょうか

自律神経が乱れてしまうと、体の免疫力が下がるだけではなく肌の再生力も低下してしまいます。

なぜ、自律神経が乱れることで免疫力が低下し、肌の再生力も低下してしまうのかについて少しお話しますね^^

自律神経の乱れから肌の再生力が低下する理由

ストレスや、寝不足、疲労などで自律神経が乱れ、交感神経優位になってしまうと毛細血管などが収縮してしまいます。
毛細血管が収縮をすることで、体が血行不良になります。
ほかにも、ホルモンバランスも崩れてしまいます。

肌は、副交感神経優位の状態のときに肌を再生します。
交感神経が優位の状態だと、肌を再生できないために肌再生力が低下してしまうんですね^^;

また、交感神経が優位な状態が続いてしまうと、体にも肌にもよくないと言われている活性酸素が発生してしまうだけではなく、ホルモンバランスも乱れてしまうために、皮膚と水分のバランスも崩れてしまうのです。

そのため、肌細胞の皮脂や水分バランスが乱れ、肌が水分を保持する働きが弱まってしまうため、乾燥が進んでしまったり、肌荒れを起こす原因になったりもしてしまうのです。

ストレスや過労、寝不足など自律神経が乱れてしまいがちですが、交感神経優位になると毛細血管などが収縮することで体全体が血行不良になり、自律神経だけではなくホルモンバランスも崩れてしまうんですね・・・。

自律神経の乱れで免疫力が低下してしまう理由

自律神経が乱れることで、免疫力が低下してしまうこともわかっています。
これについては、今後さらに詳しくお話していこうと思っていますが、自律神経は免疫系の組織や器官の血管に分布して血液を調節しています。
自律神経で血流を変化させることによって、間接的に免疫機能を調整しているんです^^

自律神経は、リンパ球からなる組織自体に分布していて、リンパ球に直接作用して免疫反応に影響を与えます。

よく私たちは「免疫」といいますが、免疫と言われている免疫細胞は実は白血球のことなんです。
白血球は「免疫細胞」とも呼ばれています^^

例えばなんですが、脾臓の交感神経を刺激すると、ナチュラルキラー細胞と呼ばれる、がん細胞やウィルス感染細胞を破壊するリンパ球の働きが低下してしまいます。
免疫細胞(白血球)が、体内の異物(病原菌やアレルゲンなど)を、敵なのかどうか上手く判別できなかったり、病原菌などへの攻撃力が弱くなってしまうからなんです^^;

ちなみに、免疫細胞(白血球)が、体内の異物(病原菌やアレルゲンなど)に対して過剰に反応してしまったり、本来なら外敵じゃない自分の細胞に対して攻撃してしまうことによって起こるのが「アトピー性皮膚炎」や「花粉症」などです。

前にもお話しましたが、肌の微弱炎症も外敵じゃない自分の細胞に対して攻撃してしまうことによって起こると言われています。

できることからはじめよう!自律神経の整え方

では、自律神経のどうやったらバランスよく整えることができるのか?についてお話したいと思います。

前の記事で、自律神経は自分の意思では切り替えることができないとお話しましたが、普段の心がけなどでバランスを整えることはできるんです!
簡単なことも多いので、ぜひ普段の生活で取り入れてみてくださいね^^

決まった時間に起きて、決まった時間に寝ることを意識しよう

自律神経が乱れている方に多いのが夜更かしなどの不規則な生活。
仕事や家庭の事情で、決まった時間に寝て、決まった時間に起きるということが難しい方もいるかと思いますが、なるべく早寝早起きの習慣をつけるといいと思います。

そして、たっぷりと質のいい睡眠を取ること。
現代人は、慢性的に睡眠不足の人が多いです。
休みの日にまとめて寝たりする方もいると思うんですが、余計に自律神経を乱してしまうことになってしまいます・・・。

平日も休日も、決まった時間に寝て決まった時間に起きるクセをつけましょう。

もし、どうしても早寝早起きが無理な場合は、なるべく体内リズムを崩さないように生活リズムを整えることが大切です。

起きたらまずは朝日を浴びる習慣をつけよう

寝ている間は副交感神経が優位な状態になっています。
通常なら、起きると自動的に交感神経にスイッチが切り替わるのですが、自律神経が乱れているとそれが上手に出来ない方もいます^^;

そこで、起きたらまずは朝日を浴びる習慣をつけましょう!
朝日を浴びる習慣プラス、コップ一杯のお水を飲んで胃や腸を起こしてあげるとさらに効果的です。

食事は1日3回、なるべく同じ時間に食べ、栄養バランスにも気を使おう

仕事をしていたりすると、食事の時間が不規則になりがちですよね^^;
ですが、食事の時間が不規則なことでも自律神経は乱れてしまうんです。

なかなか難しい人も多いと思いますが、なるべく食事の時間は3食とも毎日同じ時間に食べるようにしましょう。
もし、どうしても無理なら、朝だけ、昼だけ、夜だけなど、1食、2食でもいいので、毎日同じ時間帯に食べるようにしましょう。

また、栄養バランスも大切です。
ミネラル、ビタミンは積極的に摂取して、食物繊維の多い食べ物を摂取するようにするといいですよ^^

お風呂はゆっくりと お湯の温度にも気をつけよう

最近では、湯船につからずにシャワーですましてしまう人も多いと言われていますよね。
自律神経を整えるためには、シャワーではなく、しっかりと湯船に入ってあたたまるのがベストです^^

お風呂はリラックス効果が高いので、交感神経優位から副交感神経優位に切り替わるチャンスです!
副交感神経優位にならないと、なかなか寝付けなかったりしますので、ぜひお風呂は毎日入りましょう。

またお湯の温度も大切。
熱いお湯が好きな方もいるかとは思うんですが^^;、できれば38~40度くらいの温度のお湯がいいですよ^^

そしてもうひとつ。
いくらお風呂がリラックス効果があっていいからといって、長風呂は逆効果になってしまいますので、のぼせてしまうくらいまでガマンして入らずに、きもちいいなぁ!と思うくらいにしましょうね^^;

寝る時間の3時間前にはパソコン、スマートフォンはいじらないようにしよう

私もついついやってしまうのですが、パソコンだったりスマホだったり、寝る直前までいじっている方も多いのではないでしょうか^^

寝る直前までパソコンやスマホを見ていると、脳が刺激されて交感神経が優位な状態になってしまい、不眠などにもつながってしまいます。
また、パソコンやスマホのブルーライトは、睡眠障害の原因にもなると言われていますよね・・・。

できれば寝る時間の3時間前には、パソコンやスマートフォンはいじらないようにしましょう。
もし3時間前が無理な場合は、最低でも1時間前にはいじるのをやめましょう^^

もし、手持ち無沙汰だ・・・という場合は、今までパソコンやスマホをいじっていた時間に読書などをしてみてはいかがでしょうか^^

寝るときに、布団に入りながらスマホをいじってしまうのもダメ!
布団に入ったらスマホはいじらないようにしましょうね^^

深呼吸を習慣づけよう

副交感神経を優位にするには、呼吸も大切です!
現代社会は、ストレスの宝庫といってもいいくらい、環境や人間関係などでストレスを感じてしまいます。

そこで、手軽にできるリラックス方法が深呼吸なんです^^

できれば日頃から「4秒鼻から思い切り息を吸い、6秒かけて吸った息を全部吐く」のを6回1セットとして、1日に2~3セット行うといいそうです。

適度な運動をする

自律神経を整えるのにも、適度な運動も大切になります。

マラソンや筋トレなどの運動は、交感神経を優位にしてしまいますので、できれば副交感神経が優位になるお散歩やウォーキングなどの有酸素運動系のものを選ぶといいですよ^^

最近ではヨガも人気ですが、ヨガはゆったり動く、呼吸法などからも自律神経バランスを整えるのにいいと思います!
今は自宅でも手軽にできるように本やDVDなども販売されていますので、上手に取り入れるといいですよね^^

毎日を明るく元気に!そして声を出して笑おう!

そして、いちばん大切なのが「声を出して笑うこと」!

笑うことって体にとってとてもいいことなんです。
笑うことで自律神経のバランスが整うだけではなく、免疫システムのバランスも整える効果があるんです!

お友達との楽しい会話でもいいですし、面白いテレビや映画を見て笑ったり、とにかく笑うことを心がけましょう^^

また、毎日笑うためには心も大切になってきますよね。
なるべくストレスになるようなことは考えないようにして、自分にとって楽しいこと、生きがいになることを見つけましょう。

毎日色々なことがあって、笑顔なんて無理!ストレスになるようなことを考えるなって言ったって考えてしまう!という方は、作り笑顔でもいいんです!
作り笑顔でも、ストレス解消になるんです!!

ですので、意識的に口角を上げて人と話すようにしたり、作り笑顔でもいいので意識的にやってみましょう♪

自律神経を整えてくれるアロマを暮らしに取り入れよう

アロマテラピーが、昔からある芳香療法です。
香りが体や心に働きかけてくれるのですが、自律神経を整えてくれる効果のあるアロマを、普段の暮らしに取り入れるのもいいですよね♪

自律神経を整えてくれるアロマは

イランイラン、オレンジ・スイート、カモミール、クラリセージ、サイプレス、サンダルウッド、シダーウッド、スィートマジョラム、ゼラニウム、ネロリ、パチュリ、フランキンセンス、ベチバー、ベルガモット、マンダリン、ミルラ、レモンバーム(メリッサ)、ラベンダー、レモングラス、ローズ、ローズウッド

また、オーガニックコスメでも自律神経を整える働きがあるものもあります。

オーガニックコスメを使いながら手軽に自律神経を整えよう

オーガニックコスメは、天然のアロマを使っているものが多く、スキンケアをしながらアロマテラピーも手軽にできるものが多いです。

私が普段から愛用しているHANAオーガニックがそのひとつ。
スキンケアしながら花精油の香りを嗅ぐことで、副交感神経優位な状態にしてくれるんです。

スキンケアをしながら天然の精油の香りを嗅ぐことで、嗅覚を感じて脳の視床下部に働きかけてくれます。

特にHANAオーガニックは、先ほどご紹介した自律神経を整えるのにおすすめな精油にある「ダマスクローズ、クラリセージ、ラベンダー、イランイラン、ネロリ、ゼラニウム」の6つの花精油を配合していますので、スキンケアをしつつ手軽にアロマテラピーができるんです♪

できることから少しずつ!自律神経を整えることはお肌の状態だけではなく体にもいい影響を与えてくれます!

自律神経の整え方をご紹介しましたが、すべていっぺんに実行しようとしてもなかなか続かないと思います。
私自身も、先日の記事や今回の記事をまとめていて、改めて自律神経が乱れている・・と再確認しました^^;

でも、少しずつでも、ひとつずつでも意識しながら実行していくことで、少しずつ体にも肌にもいい変化が現れてくると思います。
また、私もそうなのですが、偏頭痛さんは自律神経が乱れている人が多いそうです。

自律神経を整えることで、今まで不調と感じていた症状が改善されたりしますので、ぜひできることから実行していきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク