HANAオーガニックで乾燥してしまう・・・乾燥肌体質のための効果的なHANAオーガニックの使い方

HANAオーガニックで乾燥を感じるときはどう使う?肌の乾燥を感じたときは使用量を使い分けよう

HANAオーガニックは、普段の夜のお手入れアイテムとして愛用しています^^

詳細はこちら>>>HANA オーガニックトライアル ホワイトジェリーミニ付

私自身、HANAオーガニックのフローラルドロップやムーンナイトミルクを毎日のお手入れに使い出してからもうだいぶたつのですが、毎日使っていても乾燥を感じないときやものすごく乾燥を感じてしまうときがあります。

特に今年は異常気象のせいなのか・・・、肌の乾燥がいつもよりもひどく感じられて、例年なら1月後半くらいからスギ花粉症の症状が出始めるのに、すでに先月からスギ花粉症と思われる症状も出てきてしまっており、いつものこの時期よりも肌の乾燥を感じるし、日によっては肌が敏感になってしまっています。

私と同じようにHANAオーガニックを使っていて、肌の乾燥が気になる方や、なんだかいつもと使用感が違って物足りない・・・と感じている方も多いのではないかな?と思い、HANAオーガニックを使っても肌の乾燥を極力感じないでいられる使い方を詳しくお話したいと思います^^

スポンサーリンク

乾燥肌を完治するのは難しい・・・・のが現状だけど・・・

乾燥肌になるのは、普段のお手入れが間違った方法でおこなわれているからや、生活習慣が関係しているから、というのを目にしたことはありませんか?

確かに、普段のお手入れが間違った方法で行われている場合は、肌の乾燥を招いてしまったり、生活習慣が乱れてしまうと、肌だけではなく身体にとってもいいことがありません。
ですが、普段のお手入れを正しく行っても、規則正しい生活を心がけていても乾燥肌が治らないという方もとても多いと思います。

それはなぜかというと、「生まれもった体質」だから。

乾燥肌体質の方は、どんなにお手入れを正しくおこなっても、生活習慣を正しても、食生活を気をつけていても、やはり乾燥肌の完治は難しいです。
私自身も乾燥肌体質なので、これはもう一生上手に付き合っていかなければならないと思っています^^;

コスメブログをしていて、こういう言い方はあれなのですが・・・、コスメだけで乾燥肌はなかなか改善することが難しいと実感しています。
乾燥肌を改善するには、コスメで保湿をするのは大前提ですが、生活習慣を改善したり、食べるものにも気を使う必要があります。

それらが互いに相乗効果となって、乾燥肌は改善していくものだと思っています。
(このあたりの乾燥肌改善方法などは、おいおい順を追って今後、詳しくお話していきます)

けど、だからと言って、コスメで乾燥肌を改善できないとも思っていません。
私は1年のうち、夏くらいしか肌の状態がいい!とは言えないのですが、毎日きちんとお手入れしているからこそ、肌の状態がひどくならずにすんでいるのも事実です^^

1年を通してみると、肌の調子がいいときと悪いときって波があるんですよね。
その波をなるべく1本線になるように(安定させる)するために、コスメの力も借りる必要もあると思います。

やっぱり、いくら乾燥肌を完治するのは難しいとはいえ、乾燥肌を悪化させないためにも、コスメを上手に取り入れて、肌の乾燥を抑えてあげることはとっても大事!

そこで、自分の肌の基礎力をアップしてくれ、皮膚常在菌にもアプローチをしてくれる、HANAオーガニックを夜のお手入れに取り入れていますが、肌の調子に波があるため、ずっと続けて使っていても乾燥を感じてしまうときもあるし、なんとなく物足りなく感じてしまうときもあります。

私が実際に、肌が乾燥していると感じているときのHANAオーガニックの使い方(使用量)についてこれからご紹介していきますので、同じような悩みがある方は、他のコスメに変更する前にぜひ1度試してみてください♪

HANAオーガニックを使うと肌が乾燥してしまうと感じたときの使い方

現在のHANAオーガニックのフローラルドロップやムーンナイトミルクは、約1年前にリニューアルして新しくなったのですが、リニューアル前のフローラルドロップやムーンナイトミルク(青いボトルのものでした)は、肌の乾燥がひどいときや肌荒れをしているときには、肌にしみてしまって使うことができなかったんです。

だから、肌荒れをしているときはHANAオーガニックはお休みをしていました。

しかし、約1年前にリニューアルして、新しい成分のバイオエコリアが配合されたからなのか、肌の状態が悪いときに使っても、肌がしみたりなど刺激を感じることが格段に減りました!
たまにしみたりすることもあることはあるんですが^^;、今までのように「痛い!」というくらいの刺激はなく、「あっ、ちょっと今日はピリッとしたな」程度です^^

では、私は乾燥がひどいな・・と思うときは、こんな感じでHANAオーガニックを使っていますので、よかったら参考にしてみてください^^

HANAオーガニック フローラルドロップをたっぷり使う

洗顔後、まずはフローラルドロップを7~8プッシュ分を顔全体になじませます。
ひどい乾燥のときは、もしかしたら8プッシュしても物足りなく感じると思います。

HANAオーガニック フローラルドロップをたっぷり使う

その際は、さらに7~8プッシュ(人によって違うと思うので、何回か試してみて、ほどよい量を見つけてみてください)をさらに顔全体になじませてあげます。

それと、肌が敏感になっているときは、フローラルドロップを直接肌にスプレーして使うと、私の場合は少し刺激に感じてしまうことがあるので、乾燥で肌が敏感になってしまっているときなどは、フローラルドロップを手のひらにシュシュッとしてから、肌になじませると使いやすいですよ^^

詳細はこちら>>>HANAオーガニック フローラルドロップ(化粧水)

ムーンナイトミルクは重ねづけをしてたっぷり肌になじませる

フローラルドロップを肌にしっかりなじませた後は、ムーンナイトミルクを2~3プッシュ分を肌になじませてあげます。
ただ、肌の乾燥を感じていると、2~3プッシュだけでは物足りなく感じるはずです。

ムーンナイトミルクは重ねづけをしてたっぷり肌になじませる

その際は、少し時間をあけてから(私はだいたい5、6分くらい)、さらに2~3プッシュを肌になじませていきます。

肌に負担をかけずにムーンナイトミルクを肌にきちんとなじませるには、手のひらでムーンナイトミルクを広げたら、肌にやさしく押し込んであげるようにするといいです!

肌の調子がイマイチなときや乾燥がひどいときに使うと、普段よりも肌なじみがあんまりよく感じないことがあるのですが^^;、そういうときは特に意識しながら軽く押し込んであげる感じに使うのがおすすめです。

詳細はこちら>>>HANAオーガニック ムーンナイトミルク(オールインワン乳液)

それでも乾燥しているようなら、アーユスオイルをプラスする

なんとなく肌が乾燥しているなぁ程度の乾燥なら、ムーンナイトミルクを時間をあけて2回肌になじませてあげると落ち着いてくれるのですが、それでもなお肌が乾燥している、物足りないと感じることも実は結構あるんです^^;

それでも乾燥しているようなら、アーユスオイルをプラスする

そういうときは、アーユスオイルを最後に使います。
だいたいいつもは、2~3滴ほど、手のひらに取り出してから手のひらでオイルをあたためて、顔全体になじませます。

だいたいは、アーユスオイルを追加してあげることで物足りなさや肌の乾燥を感じなくなると思います^^

詳細はこちら>>>HANAオーガニック アーユスオイル

アーユスオイルがない場合におすすめなオイルは、ホホバオイルです!
ホホバオイルは、花粉症時などのひどい肌荒れのときでも刺激にならずに使えるので、私も常時手元に置いているオイルです^^

HANAオーガニックの使用量を増やす目安は?

HANAオーガニックの使用量を増やす目安ですが、

  • 皮膚が粉を吹いている
  • 洗顔後の肌がずっとつっぱり感を感じてしまう
  • 乾燥で肌にかゆみがある

などを目安に、HANAオーガニックの使用量を増やす、いつもどおりの使用量にする、を選ぶといいと思います。

はじめてHANAオーガニックを使ってみたらものすごく肌が乾燥しているように感じる理由

HANAオーガニックでは、トライアルセットを販売しているので初めて使ってみたら乾燥が気になって使うのをやめてしまった・・・という方もいるかと思います^^;

はじめてHANAオーガニックを使ってみたらものすごく肌が乾燥しているように感じる理由

なぜ乾燥を感じてしまうのか、これには理由があるんです。

特にオーガニックコスメを使い始めたばかりの方に多いことなのですが、今までケミカルコスメを使っていた方が、急にオーガニックコスメに切り替えると、肌の乾燥が一時的にひどくなったように感じることがあります。

これは、今までケミカルコスメに配合されていた合成ポリマーなどの成分が原因になっていると言われています。
合成ポリマーなどが配合されているケミカルコスメは、肌にツヤ感を与えたり手触りがつるつる、すべすべに感じたり、肌にうるおいがあるように感じるのですが、オーガニックコスメには合成ポリマーなどが配合していないんですね。

合成ポリマーが配合されていないということは、合成ポリマーなどのおかげで今まで肌がうるおっていると感じていたものがなくなってしまうわけなので、オーガニックコスメを使うと肌がものすごく乾燥していると感じてしまうのです。

オーガニックコスメにもポリマー類は配合されていたりしますが、その場合は天然ポリマー(コラーゲンなど)ですので、やはり合成ポリマーなどとは使用感が変わってきてしまいます^^;

合成ポリマーなどの他にも、オーガニックコスメは一般的に肌にやさしいというイメージがありますが、実際には植物のパワーが凝縮されているコスメですので、敏感肌の方は特に肌に合わないために乾燥がひどくなってしまったり、肌荒れを起こしている可能性もあります。

そのあたりの見極めが難しいことは難しいのですが^^;、もしオーガニックコスメが肌に合わない場合は割と早くに色々な症状が出てくると思います。

ですので、特にオーガニックコスメが肌にあわないとか、肌荒れになったということがない場合は、今まで使っていたケミカルコスメの合成ポリマーなどの関係で、乾燥を感じていると思いますので、先ほどもお話したように、HANAオーガニックのアイテムのほかに、ホホバオイルなど高保湿なオイルなどを上手にプラスして使っていくといいと思います。

詳細はこちら>>>HANAオーガニックトライアルセット

・・・・・

今回は、HANAオーガニックを使うと肌の乾燥が気になる方向けに、肌の乾燥がひどいときにどうやって使ったらいいのか?についてご紹介しました^^

私と同じように、HANAオーガニックをいつもどおり使っていても肌が乾燥してしまう方や、なんだか物足りないと感じるときは、ぜひご紹介したように量を増やして使ってみてください♪

>>>HANAオーガニック

トライアルセットはこちらです。
詳細はこちら>>>HANA オーガニックトライアル ホワイトジェリーミニ付

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク