皮膚常在菌の善玉菌「表皮ブドウ球菌」を増やして美肌を手に入れよう!

皮膚常在菌

前回、お話した「常在菌を育てよう!皮膚常在菌とは?肌にいい菌と悪い菌」の第二弾として、今回は皮膚常在菌の善玉菌「表皮ブドウ球菌」の増やし方についてお話したいと思います^^

スポンサーリンク

善玉菌「表皮ブドウ球菌」の増やし方

表皮ブドウ球菌(善玉菌)とは?善玉菌の「表皮ブドウ球菌」を増やすには、表皮ブドウ球菌のみを増やせばいいのでは?と思いますが、そういうわけにはいかないのが残念なところ・・・。

善玉菌を増やそうと思うと、日和見菌や善玉菌も含めて全ての皮膚常在菌を増やすことになります。

ですが、善玉菌である表皮ブドウ球菌が育ちやすい環境にすることで、必然と「善玉菌優位」になっていきます。

特に乾燥肌や敏感肌の方は、常在菌のバランスが悪玉菌優位の場合が多いですので、できることから取り入れて善玉菌を増やしましょう!

善玉菌の増やし方1:必要以上に洗顔をしすぎない

洗顔に関しては、洗顔料を使わない洗顔がいいとか、きちんと洗顔料を使用して洗顔しないとよくない、などさまざまな説がありますので、正直なところどっちがいいのかは、自分自身で実際に試してみないことにはわからないところがありますが、皮膚常在菌を増やすためには、やはり必要以上に洗顔をしすぎないのが有効と言われています。

夜はメイクをしているので洗顔料などを使用したほうがいいですが、朝の洗顔はぬるま湯で十分という説と、朝洗顔もきちんと洗顔料などを使用したほうがいいという説がありますよね^^;

私個人としては、悪玉菌と呼ばれる黄色ブドウ球菌も善玉菌と同じく皮脂などをエサとして肌によくない毒素を排出するため、朝も洗顔料を使用したほうがいいのではないかなと思っています。
(ただし、使用する洗顔料に関しては吟味したほうがいいと思っています)

ただ、善玉菌である表皮ブドウ球菌がすみやすい肌にするためには、皮膚の表面を弱酸性に保つ必要があります。
肌を清潔にしたいがために1日に何度も洗顔したり、力いっぱい肌をゴシゴシこすったりすると表皮ブドウ球菌が減ってしまい、最終的には皮膚がアルカリ性に傾いてしまうため、ますます表皮ブドウ球菌がすみづらい環境になってしまいます。

皮膚がアルカリ性に傾くと、悪玉菌の黄色ブドウ球菌がブワッと増殖してしまうので、朝晩の洗顔を正しくおこなって、余分な皮脂や汚れだけを取り除いて肌を清潔に保ちましょう。

常在菌にいいと思う洗顔料は?

HANAオーガニックの洗顔料には、善玉菌のエサとなるオリゴ糖「バイオエコリア」が配合されています。
バイオエコリアは、特殊な技術で善玉菌である「表皮ブドウ球菌」のみが食べることができるサイズになっているんですよ^^

【参考記事】
>>>HANAオーガニックのピュアリクレイは乾燥敏感肌でも使えるクレイ配合洗顔料です
※はじめての方は、トライアルセットも販売していますのでそちらから使うのをおすすめします!
>>>HANAオーガニックのトライアルセットが発売開始しました!

また、しっかりメイクをされる方は、夜の洗顔時にW洗顔をしてしまっている方もいると思いますが、W洗顔は善玉菌にはよくないため、なるべく石けんだけで落とせるメイクを使用したり、クレンジングと洗顔が1つでできるものを使用したりするといいと思います。

善玉菌の増やし方2:過剰なお手入れをしない

皮膚常在菌は、毎日のお肌のケアを過剰にしてしまうと活動しなくなると言われています。
ですので、毎日のお肌の状態をきちんと自分自身で見極めて、その日、そのときに必要なケアをするようにし、過剰なお手入れをしないようにましょう。

また、常在菌は乾いた場所が苦手なので、過剰になりすぎない程度に保湿することも大切です。

肌の適切な保湿がどのくらいかがわからないという場合は、自分自身の腕の内側の肌を参考にしてみてください^^
肌の内側の肌が理想の肌なんだそうですよ^^

善玉菌の増やし方3:生活習慣の乱れ(睡眠や冷え)を注意する

常在菌は、自分自身で熱を出せないため、適温以外の温度では活動が鈍くなってしまうそうです。
なるべく身体を冷やさないようにして、常在菌にとってすみやすい適温を保ってあげるといいですよね^^

また、ストレスが常在菌にあまりよくない環境を作り出す場合もあります。
なるべくストレスをためないようにして、食生活を見なおしたり、きちんと睡眠をとりましょう。

常在菌は、汗をかくことで増えることも知られています。
適度な運動で汗をかくことは、常在菌のためだけではなく、身体のめぐりがよくなったり、新陳代謝が活発になったり、ストレス発散になったりと、身体や心にもいいことなので、適度な運動もおすすめです。

***

いかがでしたでしょうか?^^
善玉菌さえ増えれば美肌になるのか?というと、そういうわけではないですが(やはり善玉菌、悪玉菌のバランスが大事)、乾燥肌や敏感肌の方は、やはり善玉菌の数が少なく、肌自体もアルカリ性に傾いていることが多いですので、毎日のお手入れ時にこれらを思い出していただけるとうれしいです^^

常在菌を育てる、おすすめオーガニックコスメ

常在菌の善玉菌を育ててくれる、おすすめのオーガニックコスメをご紹介したいと思います!

HANAオーガニック

>>>HANAオーガニック

皮膚常在菌のエサとなる「バイオエコリア」を配合しているオーガニックコスメの中でも常在菌にかなり着目している国産オーガニックコスメ。

HANAオーガニックで乾燥を感じるときはどう使う?肌の乾燥を感じたときは使用量を使い分けよう

neo baby(ネオベビー)

>>>neo baby(ネオベビー)

こちらも常在菌を殺さないように、成分にこだわっている国産オーガニックコスメ。

ネオベビー

neo baby(ネオベビー)

ウェリナオーガニクス カレアトナーとカレアセラム

>>>ウェリナオーガニクス オイルフリー化粧水「カレアトナー」
>>>ウェリナオーガニクス オイルフリー美容液「カレアセラム」

HANAオーガニックと同じく、善玉菌のエサとなる「バイオエコリア」が配合されています。(ただし、ウェリナの中では、上記のカレアトナーとカレアセラムのみ)

ウェリナからオーガニックのオイルフリー化粧水「カレアトナー」とオイルフリー美容液「カレアセラム」が新発売

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク