花粉症の肌荒れがひどくてつらい・・・そんなときは敏感肌用スキンケアに切り替えるのもありだと思う

花粉症の肌荒れがひどくてつらい・・・そんなときは敏感肌用スキンケアに切り替えるのもありだと思う

いよいよスギ花粉症の季節が本格的にやってきましたね・・・。
私はすでに昨年12月くらいから、なんとなーく花粉症の症状が現れ始め、今年になってからはどんどんひどくなってきていたのですが、花粉症の季節が本格化してきて、さらに色々な症状がひどくなってきております・・・。

目がかゆかったり鼻水、くしゃみなどの症状のほかに、私は肌にも花粉症の症状が出てしまうので、毎年花粉症の時期は肌荒れに悩まされているのですが、今年はなぜか例年よりもスギ花粉症からくる肌荒れがひどい状態です。

そのため、普段愛用しているオーガニックコスメが使えなくなってしまうという状態になったりもしているんですが、そんなこともあって、以前オーガニックコスメを愛用する前にずっと愛用していた、敏感肌用スキンケアで人気の「ディセンシア」さんのスキンケアに戻そうかと思っています。

もしかしたら私と同じように花粉症からくる肌荒れ(花粉症皮膚炎)に悩んでいる方もいるかと思いますので、私がディセンシアのスキンケアに戻そうかと思った経緯や、なぜディセンシアに決めたのか?について、詳しくお話したいなと思います^^

花粉症皮膚炎で悩んでいる方に、少しでもこの記事が参考になればいいなぁと思います!

スポンサーリンク

花粉症からくる肌荒れ(肌のかゆみ、赤み、ひりひり感、粉吹き)がひどい・・・

今年のスギ花粉症からくる症状は、私の場合特に肌に出てしまっているのですが、去年の12月くらいから「あれ?花粉飛んでる・・?!」という症状が肌だけではなく出ていました。

症状が出ていると言っても、時期も時期なのでそれほどひどいというわけではないんですが、花粉からくる症状+ひどい乾燥があって、例年以上に肌のコンディションは悪い状態だったんです。

普段愛用しているオーガニックコスメの中でも肌につけるとピリピリしたり、赤くなってしまったり、肌がかゆくなってしまうものもあったりしたので、これはもう使い続けるのはちょっとやめて、オーガニックコスメをお休みしたほうがいいかもしれない・・・と判断しました。

オーガニックコスメでも、敏感肌のときに使えるものはたくさんあります!
ですが、あまりにも肌が敏感になってしまった場合は、やはり普段、敏感肌でも使えるものでも刺激を感じてしまうんですよね。
そういうときは、がマンせずにそのときの肌の状態にあったスキンケアを見なおしたほうがいいです。

無理して使い続けると、肌はもっと悪い方向に向かっていってしまうこともあるので、スキンケアを見直して、場合によっては皮膚科などを受診して適切な治療をしてもらわないとなりません。

そこで私は、自分がオーガニックコスメを愛用する前に、ずっと使っていた敏感肌用スキンケアのdecencia(ディセンシア)を、花粉症皮膚炎で弱っている時期に使おうと思いました。

ただ、ディセンシアのスキンケアは3つほど種類があるので(敏感肌でもエイジングケアができることで人気の「アヤナス」、敏感肌でも美白ケアができることで人気の「サエル」、敏感肌用高保湿スキンケアで人気の「つつむ」)、実際に花粉症で肌荒れを起こしている肌には、どのシリーズがいいのかを知りたくて、直接ディセンシアに聞いてみました。

私がディセンシアに聞いたのはこちらの2つです。

  • スギ花粉症からくる肌荒れにはどのシリーズがおすすめなのか?
  • スギ花粉症からくる肌荒れに、ディセンシアのスキンケアはどのようにいいのか?

2つの質問に対して、ディセンシアさんはかなり詳しく説明してくださったので、花粉症で肌荒れを起こしている方にもとても参考になると思いますので、お聞きした内容をご紹介したいと思います!

ディセンシアってどんなブランドなの?

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループのスキンケアブランドなんですが、その中でも敏感肌に特化して開発されたスキンケアブランドです。

ディセンシアってどんなブランドなの?

ポーラ・オルビスグループでは、敏感肌やアトピー肌に対しての研究をたくさんしてきました。
そのたくさんの研究の中で、ディセンシア独自特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」という画期的な技術を開発したことで、ポーラ・オルビスグループの新ブランドとしてではなく、グループ会社として独立し、ディセンシアが誕生したんだそうです。

色々な敏感肌用スキンケアはありますが、敏感肌のためだけのコスメを売っている会社という点では、ディセンシアのような会社は珍しいのではないかな?と思います。
たいていは大手化粧品会社の中で、新ブランドとして敏感肌用スキンケアを販売しているところが多いですもんね^^

だからこそ、ディセンシアでは敏感肌さんのために、色々なデータを検証したり研究をしているので敏感肌さんの間で特に人気のあるスキンケアを作り出しているのではないかなと思います^^

スギ花粉症からくる肌荒れに、ディセンシアのスキンケアはどのようにいいの?

なぜスギ花粉症からくる肌荒れや敏感肌にディセンシアのスキンケアはいいのか?について、詳しく教えていただきましたので、ご紹介しますね^^

こちらについては、敏感肌さんも興味がある内容だと思いますので、ぜひ花粉症時のスキンケア選びの参考にしてみてください^^

ディセンシア独自特許技術「ヴァイタサイクルヴェールR」が、花粉などをブロックしてくれる

ディセンシアでは、独自特許技術である「ヴァイタサイクルヴェールR」を開発し、ディセンシア商品のフェイスクリーム全て(アヤナス、サエル、つつむシリーズすべてのフェイスクリーム)に採用しています。

お手入れのいちばん最後に「ヴァイタサイクルヴェールR」が配合されているクリームを使うことで、肌の表面に膜を作り、花粉、ほこりなど、雑菌、PM2.5などの外部刺激から肌を守ってくれる役割をしてくれるんだそうです。

それプラス、高保湿成分の「ヒト型ナノセラミド」が配合されているため、肌にうるおいを与えてくれ、肌自体のバリア機能を高めてくれるんですって。

ヴァイタサイクルヴェールR®ってなに?

敏感肌の弱ったバリア機能を、特許取得のバリアが角層に代わりサポート。同時に通常のセラミドの4倍の浸透力を持つセラミドナノスフィアが徹底保湿。敏感肌に潤い溢れる正常なターンオーバーを取り戻します。

成分にもかなりこだわって作られている

ディセンシアでは、敏感肌でも低刺激な処方なのは当たり前なのですが、その中でもかなりこだわりを持って作られているようです。

「アヤナス」では、アルコール・香料は使っておらず、コウキエキスという抗炎症成分が配合されていて、コウキエキスで肌の炎症を沈静化させながら、ヴァイタサイクルヴェール®で肌を守って、コラーゲン産生も活性化させることで「しわ・たるみ・ほうれい線」などのケアも同時にできるようになっているんだそうです。

また、アヤナスには天然植物成分が配合されているため、アヤナスの香りはケミカルコスメによくある合成香料などの香りではなく、天然植物成分の香りになっているんですよ♪
これは、オーガニックコスメを普段愛用している方には、うれしいですよね!
(合成香料の香りは苦手な方が多いと思いますので^^)

「つつむシリーズ」では、アルコール・香料はもちろん使っていないのですが、植物系成分も一切使っていません
オーガニックコスメで配合されている植物成分は、肌にとってとてもいい成分ではありますが、敏感肌さんにとっては刺激が強かったり、肌に合わないものも数多くあるかと思います・・・。
(よく植物成分は肌にやさしいわけではないと言われるのは、このあたりのことですよね)

ですので、ディセンシアのつつむシリーズでは、肌に刺激になる成分は極力排除して作られているんです。

で、結局のところ、花粉症の肌荒れには「アヤナス」「サエル」「つつむ」どれがいいの?

敏感肌用スキンケアのディセンシアは、敏感肌でもエイジングケアができることで人気の「アヤナス」、敏感肌でも美白ケアができることで人気の「サエル」、そして敏感肌用高保湿スキンケアで人気の「つつむ」と3つのシリーズに分かれています。

その中で、特に花粉症からくる肌荒れや敏感肌におすすめなシリーズは、こちらの2つだそうですよ!

花粉症による肌荒れが軽めの場合は「アヤナスシリーズ」

まずは、花粉症による肌荒れの症状がわりと軽い場合には、「アヤナス」シリーズがおすすめだそうです!

花粉症による肌荒れが軽めの場合は「アヤナスシリーズ」

>>>アヤナストライアルセット

その理由は、ヴァイタサイクルヴェール®配合のクリームをスキンケアの一番最後に使うことで、肌表面に膜を貼り、花粉・空気中のほこり・雑菌・PM2,5などの外部刺激から肌を徹底的に守ってくれるから。
それと同時に、高保湿成分の「ヒト型ナノセラミド」で肌に潤いを与え、肌自体のバリア機能も高めてくれます。

また、花粉の時期に肌がゆらぐ程度の場合は、しわ、たるみ、ほうれい線などのケアも、アヤナスならできるということもあるようです!

ディセンシアの中では、人気No.1なんですよ♪

それと、特に目元にかゆみや赤みがある場合は、アヤナスシリーズの「アヤナスASアイクリーム」でのケアがいいそうです!

花粉症による肌荒れがひどい場合は「つつむシリーズ」

花粉症による肌荒れがひどい場合は「つつむシリーズ」がおすすめだそうです!

花粉症による肌荒れがひどい場合は「つつむシリーズ」

>>>ディセンシア「つつむ トライアルセット」

アヤナスシリーズと同じように、ヴァイタサイクルヴェール®によって、肌に膜を作り、花粉などの外部刺激から肌を守ってくれるのもありますが、肌に刺激となる成分を極力排除して作られていて、なおかつディセンシアの中でも高保湿なスキンケアだからなんだそうです!

・・・・・

以上が、ディセンシアさんに私が質問した回答を私なりにまとめたものなんですが、敏感肌さんには参考になったでしょうか^^

普段は敏感肌ではないのに、花粉症の時期だけ肌が敏感になってしまう方も多いと思いますので、ぜひこの時期のスキンケア選びの際の参考にしてみてください♪

ディセンシアのそれぞれのシリーズには、トライアルセットも用意されています。
特に敏感肌さんは、いきなり現品を使うのは抵抗があると思いますので、まずはトライアルを使って肌に合うか合わないかを判断してみるといいと思います!

普段、オーガニックコスメを使っている方は、なかなかケミカル系コスメにスキンケアを変更することに抵抗があると思います。
ですが、無理して(そのときの)肌に合わないものを使っていると、肌にももちろんよくありませんが、使うたびに痛い思いをしたり、かゆい思いをしていては、精神的にもよくありません・・・・。

敏感肌の方は特に、そのときの肌の状態によってオーガニックコスメを使ったり、敏感肌用スキンケアを使い分けして、肌の状態を常にいい状態にサポートしてあげることも大切だと思います。

このあたりについては、色々な考え方があるかと思いますが、私の思いは以前このブログでも書いていますので、もしよかったら参考にしてみてください。

私自身も、つつむシリーズを使い出していますので、こちらについても後日、詳しい使い心地などをご紹介したいと思います!

▼花粉症による肌荒れの症状がひどい方はこちら
>>>ディセンシア「つつむ トライアルセット」

▼花粉症による肌荒れの症状が軽めの方はこちら
>>>アヤナストライアルセット

▼敏感肌用美白スキンケアをお探しの方はこちら
>>>サエルトライアルセット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク