カラー、パーマ、紫外線から髪を守るアミノ酸系ノンシリコンシャンプー「守り髪」

カラーリングやパーマによる髪の乾燥におすすめのアミノ酸系ノンシリコンシャンプー「守り髪」をお試しさせていただきました。

カラー、パーマ、紫外線から髪を守るアミノ酸系ノンシリコンシャンプー「守り髪」
>>>美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

30代も後半になってくると、やはり年齢的な髪のパサツキが出てくるのは仕方ないとしても、どうしても白髪が目立ってくる年代なので、カラーをするのは必須になってきますし、パーマなんてかけた日にはもう・・・かなりしっかりお手入れしないとバッサバサになってしまいますよね。

今回、お試しさせていただいている守り髪は、そういったカラーリングやパーマ、紫外線などで傷んでしまった髪をリペアしてくれるシャンプーなんだそうですよ!

スポンサーリンク

アミノ酸系ノンシリコンシャンプー「守り髪」は切れ毛、パサツキ、髪のハリ・コシ改善に

守り髪は、髪が傷んでいる部分を感知し、空洞化している部分に浸透して補修してくれるヘアケア製品なんだそうです。
この空洞化部分こそが、髪の毛をパサつかせる原因なんだそうですが、そのまま放置しておくと切れ毛になってしまったりするそうなんです。

ですので、守り髪は切れ毛になる前に原因部分を補修してくれるシャンプーなんですって!

それだけではなく、熱に反応して髪の毛を補修してくれる成分も配合されています!
ドライヤーって絶対に使うものなので、これは嬉しいですよね^^

守り髪にはアルガンオイルが配合されています

守り髪には、アルガンオイルが配合されているため、髪と地肌に栄養を与えながら、髪に自然なツヤを出してくれるんだそうです。

実際に使ってみた感想を詳しくご紹介しますね。

守り髪シャンプーの使い心地

実際に使ってみているのですが、使い始めたときがちょうどカラーリングをした日からでした。
今回は、時間的に美容院に行っているヒマがなかったため、夫に市販の白髪染めで染めてもらったのですが、市販の白髪染めを使うとシャンプーして洗い流しているときにすごく髪の毛がバサバサしていませんか?

特に私の髪質は傷みやすいため、自宅でカラーリングした後は普段使っているシャンプーやトリートメントを使っても、数日は髪の毛がパサパサしていることが多いんです。
ですので、今回もそのあたりはあまり期待していませんでした。

カラー、パーマ、紫外線から髪を守るアミノ酸系ノンシリコンシャンプー「守り髪」

でも、シャンプーして洗い流しているときから、普段感じるカラーリングのあとの髪の毛のパサツキが感じられず、逆にツルンとした質感だったんです。

泡立ちもとってもクリーミィーな泡で、ノンシリコンなのにすごく泡立ちもいいです。
ほんのりローズの香りがして、ローズの香り好きな私にはいやし効果もあるシャンプー♪

洗い流したあとも、コンディショナーいらないんじゃないかな?と思えるくらい、髪の毛がツルンとしてしっとりまとまっている感じでした。
ノンシリコンなのに、このツルンとした感じは優秀だと思います!

全成分は、こちらです。

カラー、パーマ、紫外線から髪を守るアミノ酸系ノンシリコンシャンプー「守り髪」

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、BG、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ベヘントリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、メドウフォーム-δ-ラクトン、アルガニアスピノサ核油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ポリクオタニウム-10、アラントイン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、フィトステロールズ、トコフェロール、シア脂、コレステロール、ラウロイルメチルアラニンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エタノール、PG、塩化Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

成分を見たときに、「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」がメインで使用されているため気になる方は気になるかと思います。
最近では、ラウリル硫酸Naの代わりに「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」を使用しているメーカーが多いようですが、こちらも洗浄力が強いので、肌が弱い方は気をつけたほうがいいかなと思います。

守り髪 ヘアトリートメントの使い心地

このヘアトリートメント、プッシュ式がゆえに最初ちょっとしたトラブルがありました。
いっくらプッシュしても全く中身が出てこなくて、プッシュ部分が壊れているのかと思ったんです。

しかし、壊れているわけではなくて一度プッシュ部分を取り外しもう一度付け直したら問題なく使えるようになりました。
もし、私と同じようにプッシュしても出てこないという方は、付け直してみてください^^;

カラー、パーマ、紫外線から髪を守るアミノ酸系ノンシリコンシャンプー「守り髪」

さて、こちらのヘアトリートメントの使い心地ですが。
こちらも髪によく馴染んでくれて、洗い流した後は髪の毛がとてもしっとりしてまとまり感があります。
やっぱり髪の毛もシャンプーと同じく、洗い流した後はツルンとしていて、とにかくカラーリングした直後の髪の毛なのにパサツキやバサバサ感が感じられないんですよね。

守り髪のシャンプーやトリートメントは、自宅でカラーリングしている方にすごくいいと思いますよ!
洗いあがりも、ヘアサロンで使用しているシャンプーのような感じですし、タオルドライして髪の毛を乾かしたあとも、髪の毛がしっとりまとまりがあり、カラーリング後のパサツキがかなり軽減されていました。

ヘアトリートメントの全成分はこちらです。

カラー、パーマ、紫外線から髪を守るアミノ酸系ノンシリコンシャンプー「守り髪」

水、ベヘニルアルコール、パルミチン酸イソプロピル、PEG-10ヒマワリグリセリズ、ステアリルトリモニウムブロミド、ステアリン酸グリセリル、BG、イソプロパノール、ラノリン、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ベヘントリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、メドウフォーム-δ-ラクトン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-10、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、アルガニアスピノサ核油、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、フィトステロールズ、トコフェロール、オリーブ油、シア脂、コレステロール、イソステアロイル乳酸Na、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エタノール、PG、塩化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

カラーリングしたばかりのときや、パーマをかけたばかりのときや、髪の毛がパサつくときなどにおすすめのシャンプー&トリートメントだと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね^^

購入はこちらです
>>>美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク