石けんで落とせるミネラルファンデーションなのに洗顔後ファンデが肌に残ってしまう理由

エトヴォスミネラルファンデスターターキット ナイトミネラルファンデ入り

今日は、メールなどで何回かご質問をいただいた、「石けんで落とせるミネラルファンデ(または日焼け止め)を使っているのに、洗顔しても落ちない」理由についてお話したいと思います^^

特に、ミネラルファンデーションが落ちにくいという方は、肌が乾燥している、肌荒れしている方に多いと思いますので、もしよかったら参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

ミネラルファンデが石けんで落ちないのは肌の状態が関係している?

ミネラルファンデーションや、オーガニック系の日焼け止めなどは、クレンジングが不要で石けんのみで落とせるため、肌が弱い方などにも人気がありますよね^^

もちろん私も普段から愛用しています♪

エトヴォスミネラルファンデーションスターターキット

ですが、洗顔石けんで洗顔をしても肌にミネラルファンデやオーガニック系の日焼け止めが残ってしまう場合があります。

それは、なぜかというと。
いちばんの原因は、肌が荒れていたり肌が乾燥しているからなんです。

通常、健康な肌というのは肌に潤いがあり、キメも整っています。

しかし、肌が乾燥していたり、敏感になっていたり、肌が荒れてしまっていると、肌の表面(角質)がめくれ上がっている状態になっているんです。

そこに、ミネラルファンデーションが入り込んでしまうため、洗顔をしてもミネラルファンデーションが落ちていない状態になってしまうんですね(汗)

洗顔でミネラルファンデーションを落とす方法

では、どうすればミネラルファンデーションをしっかりと落とせるのか?というと。

まず、洗顔石けんで肌を洗う前に、ぬるま湯でしっかりと予洗いをします。
しっかりと予洗いしてから、洗顔石けんをよく泡立てて洗顔をすると、ただ洗顔石けんで洗うよりもミネラルファンデーションがしっかりと落ちると思います。

また、予洗いの後にW洗顔不要の肌にやさしいクレンジングを使ってもいいと思います^^
(私は以前は夜の洗顔はW洗顔不要のクレンジングミルクを使っていました)

ほとんどの場合、しっかりと予洗いすればミネラルファンデーションは落ちると思いますが、それでも落ちない・・・という場合は、洗顔の仕方に問題があるかもしれません。

洗顔時に肌をこすってしまうのはNGと言われているため、普段の洗顔も肌を極力擦らないという方がミネラルファンデーションを洗顔で落とそうとする場合、やはりある程度、肌に負担がかからない程度に肌をこすらないとミネラルファンデーションは落とせません^^;

予洗いをして、洗顔料も使っているのに落ちない方は、もしかしたら洗顔時に肌をこする力が弱いのかもしれません。

HANAオーガニック ピュアリクレイ

力を入れてゴシゴシこするのではなく、ほとんど力をいれなくてもやさしく肌を指のはらでクルクルしてあげるだけで落とせますので、予洗いしても落ちないという方は、1度洗顔の仕方自体を見なおしてみてください^^

せっかくミネラルファンデを使っているのに、洗顔だけで落ちないからW洗顔してしまっては、本末転倒ですよね・・・。
ちょっとした手間だけでミネラルファンデの落ちが全然違ってきますので、ミネラルファンデが落ちないという方は、ぜひお試ししてみてください♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク