穀物の発酵から生まれた、うるおう石けんボディシャンプー「モイストスキン ボディシャンプー」

穀物の発酵から生まれた石けんボディシャンプー「モイストスキン ボディシャンプー」

乾燥肌さんや敏感肌さんは、身体の乾燥も気になる季節になってきましたね^^;
私もボディクリームなどを塗り忘れたりすると、スネや腕がカサカサになってかゆくなってしまいます(汗)

そこで、穀物の発酵から生まれた、しっとりうるおう石けんボディシャンプー「モイストスキンボディシャンプー」を子どもと一緒に使っています。

>>>MOISTSKIN BODY SHAMPOO モイストスキンボディシャンプー

まだ1本は使い切れていないのですが、半分ちょっと使ってみたので、使い心地など詳しくご紹介しますね♪

スポンサーリンク

大豆や米ぬかなどの「天然」保湿発酵の力で洗う「モイストスキン ボディシャンプー」

モイストスキン ボディシャンプーは、日本では昔からなじみのある「コメ発酵液」や、「コメヌカ発酵液エキス」、「豆乳発酵液」を原料に、茶葉エキス、ヒアルロン酸、コラーゲンなどを配合した、しっとりうるおう石けんベースのボディシャンプーです。

穀物の発酵から生まれた石けんボディシャンプー「モイストスキン ボディシャンプー」

乾燥肌さんや敏感肌さんの中には、米ぬか配合の洗顔料などを使っている方もいるのではないかな?と思いますが、敏感肌や乾燥肌には米ぬかはいいと言われていますよね♪

特に、肌荒れしているときに、どうしても何を使ってもダメ・・・・というときに、米ぬか洗顔がいいと言われています。

その米ぬかや、お米、豆乳と、日本人になじみ深い穀物を発酵させて得られたエキスが配合されているんです^^

  • コメ発酵液エキス
    米に含まれる成分の中には、天然保湿因子が含まれています。
    近年、米は肌の調子を整えてくれる成分として見直されている食品です。
  • コメヌカ発酵液エキス
    米ぬかに含まれている成分は、皮膚のバリア機能になくてはならない脂質成分。
    皮膚の水分をキープし、肌が乾燥するのを防いでくれます。
  • 豆乳発酵液
    豆乳に含まれる成分は、女性ホルモンに欠かせないものとして知られていますが、他にも保湿効果や、肌の中で水分を保つヒアルロン酸の高い還元効果があると言われています。

また、モイストスキンボディシャンプーは、石けんベースのボディシャンプーなので、肌への刺激が少なく、洗いすぎを防ぎ、一般的なボディソープ特有のヌルヌ感がなく、泡切れがよくさっぱりとした洗いあがりなのに、米、大豆などの穀物の発酵の力でしっとり肌にしてくれるんだそうです。
石けんのいいところをそのままに、使いやすい液体にしたんだそうです^^

茶葉エキスも配合されているため、臭いのもとになる汚れを落としてくれるので、ニオイ対策にもなります♪

ヒアルロン酸とコラーゲンも配合されているのですが、ヒアルロン酸は、ヨーグルトの発酵に用いられている乳酸菌からヒアルロン酸を抽出しています。
コラーゲンは、臭みが少なく良質と言われているフィッシュコラーゲンを配合しているそうです!

全成分は、こちらです。

水、カリ含有石ケン素地、コカミドDEA、DPG、クエン酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、デジルグルコシド、アルギニン、BG、ラウレス−100、HEDTA-3Na、加水分解コラーゲン、コメ発酵液、茶葉エキス、加水分解酵母エキス、サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス、ダイズ種子エキス、豆乳発酵液、レウコノストック、コメ発酵液エキス、ヒアルロン酸Na、コメヌカ油、レウコノストック/コメ発酵液エキス、ヒアルロン酸Na、コメヌカ油、香料

石けんのいいところをそのままに、発酵エキスのおかげで自然なしっとり感

実際に、乾燥がひどい子どもたちと一緒に使っているのですが、石けんベースというだけあって、石けんとボディソープのいいところを1つにした感じの使い心地で、子どもも私も気に入っています♪

穀物の発酵から生まれた石けんボディシャンプー「モイストスキン ボディシャンプー」

ボディシャンプーは、ほんのり黄色みがかった透明で、とろっとした質感です。
香りは、子どもにも大人にも好まれそうな、さわやかな香りです^^
香り自体も強くないため、強めの香りが苦手な方も使いやすいと思います♪

穀物の発酵から生まれた石けんボディシャンプー「モイストスキン ボディシャンプー」

泡立ちもよくて、ふわふわでとってもやさしい泡ができますよ♪
泡自体も細かい泡で、触り心地もやさしいです^^

穀物の発酵から生まれた石けんボディシャンプー「モイストスキン ボディシャンプー」

写真だとタオル自体も白いので、あまり泡立ってない感じがしますが^^;、実際には1プッシュで十分なくらい、よく泡立ちます。

泡立ち方も、一般的なボディソープとは違い、石けんっぽい泡立ち方なので、普段固形石けんを使っている方も違和感があまりないと思います。

穀物の発酵から生まれた石けんボディシャンプー「モイストスキン ボディシャンプー」

泡切れもよくて、シャワーで泡を流した後に、よくあるぬるぬる感も全くありません
逆にサッパリとした洗いあがりです♪

気になる保湿感なのですが。
確かに、洗いあがりはサッパリ、すっきり!とした感じなのですが、自然なしっとり感を感じます。
(よくあるような、かなりしっとり!という感じではありません)

今の時期は、乾燥肌さんや敏感肌さんの肌は、かなり乾燥していると思います(私もそうです・・・)。
ですので、このボディソープを使えば、その後ボディクリームが必要ないくらい肌がしっとりとしてうるおう!というのを期待していると、かなりガッカリすると思いますが^^;、普段、洗浄力の強いボディソープなどを使用している方が使うと、いつもよりも肌がしっとりしているのがわかると思います♪

自然なしっとり感なので、乾燥肌で敏感肌な私や子どもは、お風呂あがりにはボディクリームは必須ではあるんですが、子どもたちと一緒に使い続けてみようかなと思います^^

乾燥肌や敏感肌で肌の乾燥が気になる方や、普段固形石けんを使っているけど、液体のほうがいいなぁという方など、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MOISTSKIN BODY SHAMPOO モイストスキンボディシャンプー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク