人口甘味料不使用でナチュラルな「ペッパースミスのミントタブレット」は子どもにも安心して食べさせられます

人口甘味料不使用でナチュラルな「ペッパースミスのミントタブレット」

今回、人工甘味料を使っていない、とってもナチュラルなミントタブレット「ペッパースミス」をお試しさせていただきました!

>>>ペッパースミス フレッシュミント

ミントタブレットって、結構普段購入している方も多いと思いますが、市販されている一般的なミントタブレットの原材料を見ると、実は食品添加物がてんこ盛りだったりしますよね^^;
(というか、ほぼ添加物で作られていますよね・・・)

ですが、今回お試しさせていただいているペッパースミスのミントタブレットは、人工甘味料、着色料、保存料、人工調味料がすべて不使用なんです!

子どもにも安心して食べさせることができるし、今までミントタブレットは添加物ばっかりだから食べたくない・・と思っていた方も、安心して食べることができますよ♪

スポンサーリンク

ペッパースミスってどんなブランドなの?

ミントタブレットのご紹介の前に、ペッパースミスのブランドについて簡単にですがご紹介しますね^^

ペッパースミスは、イギリスで大人気のミント&ガムのブランドです。
美味しいだけではなく、身体はもちろん環境にもやさしい商品を作りたいという思いから、2009年にマイク氏とダン氏によって設立されました。

マイク氏とダン氏は、ご自身でミントの農家に出向いたりと、味付けからガムベースまで自然素材で作ることにこだわっており、さらに砂糖やスパルテーム、化学調味料などの使用していないミントタブレットを完成させました。

本物のイングリッシュペパーミント、キシリトールなど、可能な限り美味しくて、そして社会的な責任を果たしながら身体にいいものを使用することを心がけているブランドです。

また、英国&国際デンタルヘルス協会の認定ブランドでもあります。

ペッパースミス フレッシュミント(ミントタブレット)について

ペッパースミスのフレッシュミント(ミントタブレット)は、「人工甘味料、着色料、保存料、人工調味料」は全て不使用で、植物性キシリトール&天然ミントを使用し、増粘剤、乳化剤、光沢剤などは植物性原料を使用している、歯にも身体にもやさしいナチュラル素材で作られたミントタブレットです。

人口甘味料不使用でナチュラルな「ペッパースミスのミントタブレット」

先ほども少しお話しましたが、現在一般的に売られているミントタブレットは、ほとんどが添加物で作られているものなので、これだけ原材料にこだわって作らていて、なおかつ美味しいと思えるミントタブレットって私は初めて手にしました^^

ペッパースミスがこだわって作ったミントタブレットは、イギリスでおいしい食品ブランドに贈られるという「クレートテイストアワード金賞」を複数回受賞しており、料理研究家からも高い評価をえているんですって!

人口甘味料不使用でナチュラルな「ペッパースミスのミントタブレット」

原材料はこちらです。

ペパーミントオイル、甘味料(キシリトール)、増粘剤(アラビアガム、CMC)、ステアリン酸Ca、光沢剤

それぞれ使用している材料についてご紹介しますね^^

ペパーミントについて

使用しているペパーミントは、イギリス南岸のハンプシャー州にある小さな農家で栽培されたもので、高品質なペパーミントを使用しているため人工香料のようなトゲトゲしい刺激を感じず、さわやかさとペパーミントが本来もっているフローラルな香りを楽しむことができているそうです。

キシリトールについて

ペッパースミスのミントタブレットの甘味料は、キシリトールのみ。
キシリトールって一見、化学成分のように思いますが、実は白樺の木やカバノキ、ブナの樹、コーンなどから作られています。

ペッパースミスで使用しているキシリトールは、きちんと管理されたヨーロッパ産のカバノキとブナの樹からとれたものを使っているそうです。

キシリトールは、ミントやガムを作るのに最適と言われており、味がいいだけではなく甘くて、歯にもうれしい効果をもたらしてくれるそうで、カロリーが砂糖に比べて40%、糖質が75%少ないので、低GI成分でもあるんですよ^^

増粘剤「アラビアガム」について

ペッパースミスに使用されている、増粘剤のアラビアガムは、アカシアの木の幹と枝からとれたものを使用しているそうです。
増粘剤として使われているアラビアガムは、すべての原料をくっつけるために使用されているそうです。

幹に傷をつけて、乾燥したガムの樹液を集めたら、小さな枝などの不純物を取り除くのみでそのままを使っているそうですよ^^

光沢剤「カルナウバロウ」について

ペッパースミスで使用されている光沢剤は、ブラジルロウヤシからできている「カルナウバロウ」を使用しています。
カルナウバロウでコーティングすることで、成分を湿気から守ってくれるそうです。

ステアリン酸カルシウムについて

ステアリン酸カルシウムは、通常動物性のものが使用されることが多いそうですが、ペッパースミスで使用しているステアリン酸カルシウムは、良質な植物由来のものを使用しているそうです。

ミントタブレットを成型する際に、機械に他の成分がつかないように使用されているとのことです。

パッケージにもこだわっていて、紙でできています

ペッパースミスのパッケージは、森林保護をおこなうFSC認証をを受けた紙パッケージを使用しているんだそうです。

人口甘味料不使用でナチュラルな「ペッパースミスのミントタブレット」

紙のパッケージだと、封を開けたらちゃんと閉まらずに、バッグやポケットの中で中身が出てしまうのでは?と思いますが、

人口甘味料不使用でナチュラルな「ペッパースミスのミントタブレット」

上の写真の点線の部分にストッパーがついているので、

人口甘味料不使用でナチュラルな「ペッパースミスのミントタブレット」

フタを閉めると、手でクイッとフタを開けないと開かないようになっているから、バッグの中やポケットの中でも中身が出てしまうこともありません^^

ただし、プラスチック製のものよりも、やはり簡単に開いてしまいますので、バッグの中やポケットに入れる際は、ぶつかったりしないようにしたほうがいいと思います^^;

人口甘味料不使用でナチュラルな「ペッパースミスのミントタブレット」

また、遊び心があるパッケージで、フタを開けると中からおじさんのイラストが出てきます(笑)
どうやらいくつかおじさんの種類があるようですよ^^

天然ミントの味が口いっぱいに!人口のものとの違いがよくわかるはず!

と、かなり説明が長くなってしまいましたが^^;、実際にペッパースミスのミントタブレットを食べてみた感想をご紹介しますね!

一般的なミントタブレットは、かなり小さな粒状なので、1回に何粒も一気に食べる方も多いかと思いますが、ペッパースミスのミントタブレットは、1つの粒がとっても大きいです!

サプリメントや薬くらいの大きさがあるので、くれぐれも何粒も食べずに1粒ずつ食べるのをおすすめします(笑)

そして、1粒食べただけで一般的なミントタブレットと、ペッパースミスのミントタブレットの味の違いがわかります

ペッパースミスのミントタブレットは、香りも味も「ミント!」な感じがするんですが、人工的なTHE!ミント!ではなく、まさしく天然ハーブで作られたというのを実感できる「ミント感」です!

人口甘味料不使用でナチュラルな「ペッパースミスのミントタブレット」

これは、人口的なミントが苦手という方でも、天然ハーブのミント感なので、食べやすいと思います!

その代わり、普段市販されているミントタブレットをよく食べている方は、ちょっと違和感を感じるかも^^;
ただ、食べていただくとわかりますが、一般的なミントタブレットよりもペッパースミスのミントタブレットのほうが美味しいと思えると思います!^^

一般的なミントタブレットは粒がとても固いですが、ペッパースミスのミントタブレットは口の中に入れてしばらくすると、ホロホロっと崩れてきます。
なんとなく、金平糖のようなどこか懐かしい食感です^^

食べ終わった後に感じる後味が、一般的なミントタブレットとは違ってとっても爽やかです。

一般的なものは、独特の後味がするように私はいつも感じているんですが、独特の味がせずに爽やかなのも気に入ってます♪

なかなか、普段こうしたナチュラルなミントタブレットって手にすることができませんが、成分もとてもこだわっているだけあっていいし、もちろん肝心な味もとっても美味しいですので、家族みんなで食べることができます♪
ぜひチェックしてみてくださいね♪

>>>ペッパースミス フレッシュミント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク