ラウリル硫酸ナトリウム不使用、オーガニックダマスクバラ水を使用したバラの香りの歯磨き粉

ラウリル硫酸ナトリウム不使用、オーガニックダマスクバラ水を使用したバラの香りの歯磨き粉

無添加石けん歯磨きのエスケー石鹸が作ったオーガニックダマスクローズウォーターを配合した無添加プレミアムせっけんハミガキ「ROSY MINT(ロージーミント)」をお試しさせていただいています。

>>>ロージーミント

オーガニックのダマスクローズを使用したローズウォーターが配合されているだけでなく、成分にもとことんこだわって作られているロージーミントについてや使用感をご紹介したいと思います^^

スポンサーリンク

ラウリル硫酸ナトリウム、保存料、着色料不使用の無添加ハミガキ粉「ロージーミント」

無添加ハミガキ粉「ロージーミント」は、合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウム)、保存料、着色料不使用の無添加ハミガキ粉です。

ラウリル硫酸ナトリウム不使用、オーガニックダマスクバラ水を使用したバラの香りの歯磨き粉

合成界面活性剤を配合せずに、植物性洗浄成分で汚れなどを浮かせて落とします。
発泡剤については、厳選した植物性洗浄成分石けんと、ソープナッツエキスを配合しています。

保湿剤として、ローズヒップエキスやローズマリーエキスが配合されていて、キシリトールやメントールなどもすべて植物性分を配合しています。

ラウリル硫酸ナトリウム不使用、オーガニックダマスクバラ水を使用したバラの香りの歯磨き粉

全成分はこちらです。

グリセリン(湿潤剤)、炭酸Ca(清掃剤)、水、ソルビトール(湿潤剤)、含水シリカ(清掃剤)、マルチトール(香味剤)、キサンタンガム(粘結剤)、石ケン素地(発泡剤)、ダマスクバラ水(香味剤)、サピンヅストリホリアツス果実エキス(発泡剤)、キシリトール(香味剤)、ローズマリー葉エキス(保湿剤)、カニナバラ果実エキス(保湿剤)、メントール(清涼剤)、クエン酸Na(pH調整剤)、エタノール(溶剤)、香料(ローズミントタイプ)

由来成分

●石ケン素地(発泡剤):植物性パーム油
●サピンヅストリホリアツス果実エキス(発泡剤):ソープナッツ
●カニナバラ果実エキス(保湿剤):ローズヒップの果実
●ダマスクバラ水(香味剤):オーガニックダマスクローズ
●香料(ローズミントタイプ):爽やかなミントの香りと華やかなローズの香り。ゼラニウムを加え、バラのフローラル感があります。

天然ローズの香りが歯磨きタイムを癒やしの時間に!

実際に、モニターさせていただいてからというもの、朝昼晩と毎日使っているんですが、とにかく毎日の歯磨きタイムがとっても楽しみになりました!

天然ローズの香りがとってもいい香りで、歯を磨いている間も、そして歯磨き後もふわんといい香りが漂ってくるんです♪

ラウリル硫酸ナトリウム不使用、オーガニックダマスクバラ水を使用したバラの香りの歯磨き粉

ハミガキ粉自体は、上の写真のように一般的なハミガキ粉のように見えますが、合成発泡剤不使用なので、一般的なハミガキ粉よりは泡が立ちません。

我が家はもともとラウリル硫酸ナトリウム不使用のものを使用していたので違和感がありませんが、一般的なハミガキ粉を使っている方だと「泡立ちが悪い」と最初はちょっと思うかも^^;

ですが、すぐになれると思います^^

歯磨き後は、口の中がとてもさっぱりとして、歯もツルツルに♪

味もローズウォーターを飲んだときというか、ローズ系のガム(って昔あったの覚えている方いるかしら・・・)のような感じもしますが、合成のローズではなく、天然ローズなのでとってもナチュラルな香りと味です。

ローズの味も、きつくなく、弱くなくほどよい感じで好印象♪
(私、味がきついものとかだと、オエッとなってしまうんです(笑))

それと、このハミガキ粉を使ってみて思ったんですが、歯磨き後も1時間弱くらいローズの香りがほわんとするので、これダイエットにもいいかもしれません!
間食したくなったらロージーミントで歯磨きすれば、お菓子とかその後食べたくならないです^^

歯にも身体にも安心安全だし、いやし効果もあるハミガキ粉、ぜひチェックしてみてくださいね♪

>>>ロージーミント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク