スギ花粉症や乾燥からくる肌のかゆみに月桃がおすすめ!月桃葉水配合の「琉白月桃バランスローション」を使い出しました

琉白(るはく)月桃バランスローション

乾燥からくる肌のかゆみやスギ花粉症からくる肌のかゆみに悩まされていませんか?
私、このところ乾燥からくる肌のかゆみの他にもスギ花粉症の症状が出ていて、そのせいで顔がとにかくかゆいんです。

肌がかゆいってことは、肌に炎症が起きているわけなんですが、最近になって久しぶりに琉白(るはく)の月桃葉水が配合されている化粧水「月桃バランスローション」を使い出しました。

>>>琉白(るはく)月桃バランスローション

今回は、琉白に使われている月桃(げっとう)が敏感肌さんやアトピー肌さんにどのようにいいのか?についてと、肌の状態がイマイチなときの琉白(るはく)月桃バランスローションの使い心地についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

月桃の中に含まれている成分が敏感肌や肌の炎症にいい理由

月桃(げっとう)についてと、琉白(るはく)については、以前ご紹介していますので割愛しますが、今回は「なぜ肌の炎症時に月桃がいいのか?」についてお話したいと思います^^

月桃に含まれるポリフェノールがカギ?!

月桃には、ワインの約30倍ものポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールって、抗酸化力が高いことで知られていますが、それだけではなく殺菌効果もあります。

この殺菌効果がポイントで、ポリフェノールの持つ殺菌効果は、肌荒れやニキビなどの原因でもある皮膚常在菌の悪玉菌を抑える効果があるんです。

月桃(げっとう)

肌は、常に皮膚常在菌の善玉菌のおかげで弱酸性に保っています。
ですが、肌荒れなどで肌が炎症を起こしたりすると、悪玉菌が多くなったり日和見菌が悪玉菌に変化したりすることで、肌はアルカリ性に傾いてしまいます。

肌がアルカリ性に傾いてしまうと、皮膚常在菌の善玉菌が減ってしまい、悪玉菌が増殖することになるんですね。
そして、悪玉菌が増えるとどういうことになるかというと「肌のかゆみ」などの症状がでてきてしまうんです。

・・・・そうなんです、私の今の肌は「かゆみ」が出てきているので、目には見えませんが悪玉菌が増殖しているってことなんですよね(なんとなくイヤ・・・)

肌荒れはさまざまな原因が考えられるし(生活習慣の乱れ、ストレス、気温差、アレルゲンなど)、一概には言えないところもありますが、私の場合、考えられるのは

  • 肌の乾燥がひどくなっていること
  • アレルゲン(スギ花粉)が肌に付着することで炎症がおこっている

が大きな原因なのかなと思います。

ポリフェノールには「抗ヒスタミン作用」があることがわかっていて、菌やウィルスなどに対する抵抗力を高める効果があると言われています。
また、抗ヒスタミン作用によって、肌のかゆみを和らげてくれる作用もあるんですよ^^

ヒスタミン、抗ヒスタミン作用について

「ヒスタミン」とは、身体の炎症などで働く物質のことです。
ヒスタミンが過剰に分泌されると、アレルギーを引き起こすと言われています。

「抗ヒスタミン作用」とは、ヒスタミン受容体に「ヒスタミン」が結合することを防ぎ、ヒスタミンの作用を抑制する作用のことをいいます。

抗ヒスタミン作用薬として、花粉症などアレルギー薬や胃薬にも使用されています。
ちなみに、アレルギー薬を服用すると眠くなってしまうのは、抗ヒスタミン作用の副作用なんですよ^^

ポリフェノールと聞くと抗酸化作用ばかり浮かびますが、それだけではなく皮膚常在菌の悪玉菌を抑制してくれたり、抗ヒスタミン作用によって、乾燥からくる肌のかゆみ、花粉症などのアレルゲンからくる肌のかゆみなどにもいいんです^^

また、肌の悪玉菌を抑制してくれる作用があるので、ニキビを改善するにもポリフェノールはおすすめです!

月桃は、抗酸化作用があるのでエイジング作用に目を向けがちなんですが、敏感肌やアトピー肌、肌荒れにいいと言われるのは、こうした理由があるんですね^^

月桃の主な働きの成分「1.8-シネオール」も忘れちゃいけない!

花粉症などによる肌荒れのとき、体は異物(花粉)が入ってきたということで、花粉(アレルゲン)をやっつけようと必要以上に過敏に反応している状態です。
そのため、さまざまなアレルギー症状が出てきます。

先ほどもお話したように、ヒスタミンが過剰に分泌されている状態ですよね^^;

月桃(げっとう)

月桃には、「1.8-シネオール」という成分が多く含まれています。
(ユーカリ、ティートリー、セージ、ペパーミント、ローズマリーなどにも多く含まれている成分です)

この「1.8-シネオール」は、

  • 去痰作用
  • 抗菌作用
  • 抗ウイルス作用
  • 抗炎症作用
  • 免疫調整作用

という作用があり、花粉症の改善や、風邪、インフルエンザ、鼻や喉の不調など、呼吸器系のトラブルにいいと言われています。
また、1.8-シネオールは、鼻炎や花粉症の治療にも使われているものなんですよ^^

琉白の月桃葉水が配合されている月桃バランスローションを使用することで、肌に作用してくれるのはもちろんなのですが、月桃の芳香成分でもある「1.8-シネオール」が体内に入るので(精油を直接嗅ぐのとは濃度が違いますが・・)、少なからず1.8-シネオールの作用が得られると思います^^

琉白(るはく)はもともと奥さんの肌荒れを改善したい!という思いから生まれたオーガニックコスメ

琉白は、代表の奥さまの肌荒れを改善させたい!琉球の恵みで奥さまを癒してあげたい!という思いから開発されたオーガニックコスメですので、琉白のすべてのアイテムは「アルコールフリー」になっています。

敏感肌さんやアトピーさんの中には、アルコールに反応してしまう方もいると思いますので、琉白なら安心して使うことができますよね^^

琉白は、肌荒れを改善したいとの思いから作られているため、敏感肌、肌荒れ、季節や生理前などのゆらぎ肌、ストレスによる肌荒れのときでも、低刺激で安心して使えるのも特徴だと思います。

また琉白の全アイテムは、エコサート認証を取得しています。

月桃シリーズの中で「月桃」をいちばん感じられるのが月桃バランスローションだと思う

琉白の月桃シリーズは、クレンジング、洗顔石けん、化粧水、美容オイル、ナイトクリームがあるのですが、その中でもいちばん月桃の香りが強いのが、月桃バランスローション(化粧水)です。

琉白(るはく)月桃バランスローション

琉白のアイテムの中でも月桃の香りをいちばん感じられるので、「肌荒れによるかゆみ」だったり「花粉症による肌のかゆみ」だけではなく、芳香作用(1.8-シネオールなどの作用)もあるように感じます。

月桃葉水のほかに、肌に浸透しやすいと言われている「沖縄海洋深層水」、ミネラルや栄養豊富な「海ぶどう」を保湿成分に、乱れやすい肌のバランスを整える植物エキスも配合しており、天然成分100%の高保湿化粧水になっています。

もちろん「石油由来成分、動物由来成分、合成保存料(パラベン、フェノキシエタノール)、合成香料、合成着色料、アルコール」は一切不使用ですので、肌が過敏になっているときでも低刺激なので使いやすいと思います^^

全成分はこちらです。

水、ゲットウ葉水※、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、ベタイン、カニナバラ果実エキス※、セイヨウノコギリソウエキス※、セージ葉エキス※、タチジャコウソウ花/葉エキス※、クビレヅタエキス、ゲットウ根/種子/茎エキス、グリチルリチン酸2K、褐藻エキス、ニガリ、キサンタンガム
※有機栽培原料 (キャリーオーバー成分も表記しています)

月桃バランスローションの使い心地(肌のかゆみがある状態での使い心地)

現在、私の肌は乾燥による肌のかゆみと、花粉症による肌のかゆみのWパンチな状態ですので肌状態はかなり悪いです。

その状態で使用してみてどうなのか?を正直に話したいと思います。^^

琉白(るはく)月桃バランスローション

琉白の月桃バランスローションは、さらさらな質感の化粧水が多いオーガニックコスメの中でも珍しく、少しとろっとした、とろみのある化粧水です。

肌の状態が悪いときって、ダメなものはすぐにハッキリと症状に出てくるので(赤くなったり、しみたりなど)わかりやすいといえばわかりやすいのですが、琉白の月桃バランスローションは、今のところ合わないと思われる症状は出ていません。

肌の状態もよくないし琉白の化粧水はとろみがあるし、もちろん界面活性剤は配合されていないので、若干肌なじみがよくないといえば良くないので、ていねいに肌になじませなくてはいけません。

肌にかゆみがあると、肌が熱をもっている感じがするんです。
月桃バランスローションを肌になじませているときから感じるんですが、月桃のさわやかでスッキリとした香りのせいなのか、抗炎症作用が働いているのかは定かではありませんが、ていねいに何回も重ねて使うことで、肌の熱っぽさが落ち着いてくる感じがするんですよね。

熱を持っているところに、化粧水をつけるので冷やされている可能性もあることはあるんですが^^;、他の化粧水よりも熱っぽさが落ち着くのが感じられます。

そして重ねづけすることで、肌がしっとりもっちりしてくれます。
特に乾燥している肌の場合は、月桃バランスローションを重ねづけするのがいいと思います!
1回なじませただけよりも、重ねづけしたほうがさらに肌がもっちりとしてふっくらしてくれ、肌がやわらかくなるのがわかるかと思います^^

本当なら、肌にかゆみがあるときは月桃シリーズで揃えて使うのがいいのかな?と思うんですが、どれか1つを取り入れるなら、絶対的に月桃バランスローションが、私個人としてはおすすめです!

朝と夜の化粧水を、琉白の月桃バランスローションに変更しているんですが、昼間など肌がかゆいなと感じたときは、月桃バランスローションをかゆい場所になじませてあげて、その後ティーツリーなどが配合されているバームをなじませたりして使うこともあります。

まだ使い出してそれほどたっていないので、肌のかゆみはおさまってはませんが、日ごとに少しずつ落ち着いてきてくれているように感じますので、しばらくは月桃バランスローションをメインで使っていきたいと思っています!

・・・・・

なんだかいろんな話になってしまって、まとまりがなくなってしまった感がありますが^^;、乾燥からくる肌のかゆみに困っている方、スギ花粉症からくる肌のかゆみで困っている方は、普段のお手入れで使っている化粧水を、月桃バランスローションに変更してみてもいいと思います。

花粉症も肌の乾燥もまだまだこれから続きますので、ぜひ気になる方はチェックしてみてくださいね♪

>>>琉白(るはく)月桃バランスローション

まずはスキンケア4点を990円で試せるトライアルセットがおすすめ!

琉白は、初回限定ではあるんですが、

紫外線が気になる夏に使いたい!琉白(るはく)のスキンケアでシミ予防

  • 月桃クリアソープ(洗顔石けん)
  • 月桃バランスローション(化粧水)
  • 月桃ナイトリペアオイル(美容オイル)
  • 月桃デイモイストクリーム(クリーム)

の4点がセットになったトライアルセット(990円・送料無料)がありますので、特に敏感肌さんや花粉症による敏感肌さんは、トライアルセットから試したほうが、肌に合う合わないがわかるのでおすすめです!

>>>琉白トライアルセット990円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク