トリアパーソナルレーザー脱毛器 4Xについて詳しくお話を伺ってきました

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

今回、ずっと気になっていたトリアの家庭用レーザー脱毛器「パーソナルレーザー脱毛器 4X」の商品説明会に先日参加させていただきました^^

>>>トリア・パーソナルレーザー4X & プレシジョン

最近では、脱毛サロンに通われている方も多いと思いますし、家庭用の脱毛器も色々なメーカーから発売されていますよね。
それらの家庭用脱毛器とトリアのレーザー脱毛器って何が違うのか?など詳しくお話を伺ってきましたので、家庭用脱毛器に興味がある方はぜひ参考にしてみてください♪

レーザー脱毛器も使用させていただけるので、今後、実際に継続して使ってみた率直な感想なども定期的にご紹介していきたいと思います^^

まずはトリアについて簡単にお話しますね。

トリア・ビューティは、2003年に「クリニックと同様な効果を実感できる、光技術を応用したスキンケアソリューション」のコンセプトの元、クリニックで使用されている、ダイオードレーザー脱毛技術を発明したメンバーたちによってアメリカで設立されました。

日本では、2005年にトリアレーザー脱毛器が販売開始になり、2008年にアメリカのFDA(日本でいう厚生労働省のようなもの)の認可を取得しています。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器は、自宅で本格的なレーザー脱毛を手軽に、安全にできる脱毛器なんです♪

今回、私が使用させていただいているトリアパーソナルレーザー脱毛器4Xは、公式オンラインショップではもちろんですが、PLAZAや東急ハンズでも長い間売上1位を記録しているほど人気がある脱毛器なんです。

パーソナルレーザー脱毛器4Xがお値段的にも高いのに、どうして長い間人気があるのか、他の家庭用脱毛器と何が違うのか?についてご紹介していきますね^^

スポンサーリンク

現在、日本で売られている家庭用脱毛器の脱毛方法って?違いは?

では、まず現在日本で売られている家庭用脱毛器の脱毛方法の違いについてお話していきたいと思います。

脱毛には3つほど種類があり、その中の一つがレーザーです。

熱線(サーミコン)方式

熱した金属線で毛を焼いていく方式です。
毛根に直接アプローチはしないため(要はカミソリみたいなもの)、脱毛とは別物と考えたほうがいいと思います。

フラッシュ(IPL)方式(光脱毛と言われているものです)

脱毛サロンや家庭用脱毛器(トリア以外の)で採用されている方式です。
光熱の光を当てて毛根を弱らせて脱毛します。

レーザー方式

毛に含まれる色素に反応するレーザーで毛根を弱らせます。
脱毛に効果的な光の波長だけを毛根に集中して照射するため、肌にダメージを与えづらく、ムダ毛(毛根)だけにアプローチすることで、効率よく脱毛ができるようになっています。
(脱毛に必要な光しか出ません)

しかも、レーザーの場合は、ムダ毛の再生がほぼないそうです。

それを踏まえて、クリニックやサロン、家庭用脱毛器の違いをまとめてみました。

クリニックステサロン家庭用脱毛器 トリア
 方式レーザー脱毛フラッシュ
(IPL)
フラッシュ
(IPL)
サーミコン式
レーザー脱毛
 効果
価格全身30~50万全身10~20万程度3~5万程度3~5万程度

レーザー脱毛は、クリニックとトリアだけになっていて、脱毛サロンや他社の脱毛方式は、フラッシュ(IPL)なんだそうです。

それはなぜかというと、実はもともと病院で使っているレーザー脱毛の機会を作った人がトリアを立ち上げているため、レーザー脱毛の特許はほぼトリアが持っているんですって。

そのため、他のメーカーはレーザー脱毛器を作りたくても作れないんだそうです。

脱毛サロンや家庭用脱毛器がなぜ光脱毛と呼ばれるものを使っているのかっていうのがわかりましたし、レーザー脱毛器ってトリアしかないのはやっぱり危ないからなんじゃない?と思っていた方もいるのではないかな?と思いますが、危険だからとかではなく、特許がないからレーザー脱毛器を作れない、使えないということだったんですね^^

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

クリニックのレーザーとトリアのレーザーは、同じレーザーですが、トリアの場合は家庭用のレーザー脱毛器なので、医療用のレーザー脱毛器よりも、レーザーのパワーは小さく作られているし、安全性も考慮して安心して家庭で使えるようになっています

ですが、やっぱりレーザーと聞くとちょっと使うのに不安になりますよね^^;
そのあたりについてもお話を伺いましたのでご紹介したいと思います!

痛いの?痛くないの?

痛みは正直なところ他の脱毛方式に比べると「多少痛みはある」そうです。
ただ、細かく照射レベルを変更(5段階)できるため、自分にあったレベルで無理なくケアができます。

また、毛に含まれる色素にしかトリアのレーザーは反応しないため、ケアが進む毎に痛みがどんどん少なくなってくるそうです。

ですから、いつも痛いわけではなく「いちばん最初がいちばん痛い」とのことでした^^;

やけどしない?なんだか肌に悪そう・・・

トリアのレーザーは、クリニックで使用しているレーザーに比べると、出力を大幅に弱めて作られているので安全です。
また、フラッシュと違ってトリアのレーザーはムダ毛に含まれる色素にしかアプローチしないため、肌にやさしいんだそうです。

レーザーって目に危なそう・・・サングラスしないとダメ?

トリアの独自技術で目で見ても安全な光に変換させているそうなので、安全です。
国際的なレーザー安全基準(クラス1)にも準拠しています。

また、サングラスも必要ありません!
トリアのレーザーの光は、直視しても安全なようになっているのでサングラスは必要ありません。

なんだか時間かかりそう・・・

照射範囲が狭い分、凝縮した強いエネルギーが照射できるので、結果的に実施するケアの回数が少なくてすむそうです。
光をチャージする時間も短いため、照射間隔も短いからスムーズにケアできます。

ほくろやシミに使っても大丈夫なの?

ほくろやシミには、トリアのレーザー脱毛の光は当てないようにしてくださいとのことでした。
(ただし、トリアのレーザー美顔器は、ほくろに当てても大丈夫です)

脱毛器のレーザーに関しては、皮膚の色が濃い部分もレーザーの熱を吸収してしまうため、ほくろがある場合はほくろをよけながら使うようにします。

ほくろをバンドエイドなどで覆う必要はありません。
(ほくろをさけながら使えるように照射部分の面積を小さくしているそうです)

眉毛にも使える?

あまり眉毛に使うこともないかなぁとは思いますが^^;、トリアのレーザー脱毛器は鼻から上は使用不可部位になっています。
口周りは使うことができますが、鼻から上の部分は使用しないようにしてくださいね^^

トリア1台で全身脱毛ってできるの?

はい!できます!
トリアは、「口周り、ワキ、腕、Vライン、太もも、脚、指」と、全身これ1台で脱毛することができます!

***

ということで、少し駆け足なご紹介になってしまいましたが、次回以降、使い方や使ってみた感想などを詳しくご紹介していきますので、トリアのレーザー脱毛器や、家庭用脱毛器、脱毛サロンなどを検討していた方はぜひ参考にしていただけるとうれしいです♪

次回は、トリアの使い方や初めて使ってみた感想をご紹介しますね♪

>>>トリア・パーソナルレーザー4X & プレシジョン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク