トリアパーソナルレーザー脱毛器 4Xの使い方と注意点

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

先日、「トリアパーソナルレーザー脱毛器 4Xについて詳しくお話を伺ってきました」でレーザー脱毛器についてご紹介しましたが、今日は使い方についてご紹介したいと思います!

>>>トリア・パーソナルレーザー4X & プレシジョン

使い方の他に、トリアのレーザー脱毛器を使う上でのよくある間違った使い方についてもご紹介しますね^^

スポンサーリンク

トリアパーソナルレーザー脱毛器 4Xの付属品

まずは、トリアパーソナルレーザー脱毛器 4Xに付属されているものですが、下の写真のように本体を充電するための充電器のみです。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

その他には、写真には写っていませんが取扱説明書と保証書が同封されていました。
保証書についてですが、今までは保証期間が1年だったのに対して、現在は保証期間が2年に延長されています。

トリアパーソナルレーザー脱毛器 4Xの使い方はとっても簡単!

トリアパーソナルレーザー脱毛器 4Xの使い方についてですが、これがとっても簡単に使えます!

そうそう、以前トリアのレーザー美顔器を使用した際に、初期設定が必要だったのですが、レーザー脱毛器は初期設定は必要ありませんでした。
はじめから初期設定をせずにすぐに使うことができました^^

まずは電源ボタンを押します。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

電源ボタンは、上の写真のように本体の液晶部分のところにあります。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

電源を入れると、上の写真のように液晶部分に表示されます。

レーザーの強さは1~5段階を選ぶことができます。
強さを変更したい場合は、電源ボタンを押すたびに強さが増えていきます。

カウント数は、肌にレーザーを照射した回数が表示されますので、いちいち自分でカウントしなくても大丈夫♪

レーザーの強さを選択したら、もうすぐに照射することができます!

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

上の写真は、レーザーが照射される部分です。
機械の大きさのわりに、照射部分は本当にコンパクトになっているので、ほくろや色素沈着している部分(シミなど)を避けながら使いやすいです^^

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

レーザーを照射する際は、上の写真のようにレーザー照射部分を肌に当てればOKです。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

レーザーが照射されると、上の写真のようにピンク(赤?)に光りますのでわかりやすいですよ♪

ちなみに、レーザーを肌に当てたとしてもレーザーが照射されていないときはピンクに光りませんので、ちゃんとピンクに光るように肌にあてて使います。

レーザーを当てている時間もほんとに1秒くらい。
レーザーが照射されると、「ピッ」と音がするんですが、その音が聞こえたら、1回脱毛器を肌から離して、次の場所に移動させるんですが、かなりリズムよく「ピッ、ピッ、ピッ」と使うことができますので、広範囲でも使いやすいです!

「使用前は必ずムダ毛を剃ってから!」

トリアパーソナルレーザー脱毛器 4Xは、ほとんど返品されることがないそうなんですが、返品する方のほとんどが間違った使い方をしているためなんだそうです。

トリアパーソナルレーザー脱毛器 4Xは、脱毛したい部分のムダ毛を先に剃ってから使用しないと効果がありません!

ですが、ムダ毛を剃らずにトリアパーソナルレーザー脱毛器 4Xを使用していて脱毛ができないと思ってしまっている方が割と多いそうです^^;

トリアのレーザーは、黒いものだけに反応するように作られているので、ムダ毛を剃らずに使用してしまうと、毛根ではなくムダ毛自体にレーザーがあたってしまうため、毛根を弱らせることができなくなってしまうんです。

ですので、トリアのレーザー脱毛器を使用する場合は、脱毛したい箇所のムダ毛を必ず剃ってから使うようにしてくださいね^^

7月28日まで「夏肌応援割引キャンペーン」開催中!

トリアでは、7月28日までの期間限定で、「夏肌応援割引キャンペーン」を開催中です!

レーザー脱毛器や、レーザー美顔器などが期間中10,000円OFFになるそうですよ♪

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

次回は、実際に私が使ってみた感想をご紹介したいと思います!

>>>トリア・パーソナルレーザー4X & プレシジョン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク