イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)の濃厚オイル石けん「オイルリッチトリートメントソープ」は乾燥肌さんにおすすめ!

イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)の濃厚オイル石けん「オイルリッチトリートメントソープ」は乾燥肌さんにおすすめ!

国産オーガニックコスメ「イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)」の濃厚なオイル石けん「オイルリッチトリートメントソープ モイスチャークイーン」をお試しさせていただきました。

詳細はこちらイキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)オイルリッチトリートメントソープ

とっても濃厚でオイルをたっぷり配合したちょっと使い方が独特な石けんなのですが、使い心地がとってもいいんです!

特に乾燥肌さんに使ってみて欲しい!と思います^^

今回、このブログでは初めてご紹介するオーガニックコスメブランドなので、イキイキボタニクスについてと、濃厚なオイル石けんについてや使い心地、そしてちょっと変わった使い方なので、使い方も詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)とは?

国産オーガニックコスメ「イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)」は、新しい形のオイルセラピーを提案する日本国産のオーガニックオイルコスメブランドです。

イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)とは?

現在は、今回ご紹介する「オイルリッチトリートメントソープ」全4種類、「ボタニカルバタースクラブ」全2種類のみですが、すべて高品質なオイルを配合しているんですよ♪

肌にパワフルな働きをする植物の恵み「ボタニカルオイル」の力を最大限に引き出す、新しいスタイルのオイルセラピーケアを目指しており、様々な質感、種類、抽出法の異なるオイルを分析し、肌に最適なブレンドを研究しつづけ、独自の発想とケアメソッドでスキンケアに取り入れたんだそうです。

イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)とは?

イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)の製品に配合されているベースオイルは、あえて伝統的で、効率の悪い「コールドプレス製法(低温圧搾法)」で作られています。

加熱せず、化学成分を加えず、自然に一番近い形で搾ったコールドプレスオイルなので、フレッシュさも生命力もそのままなのがとっても贅沢ですよね♪

ちなみに、イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)の開発基準はこちらになります。

  • ①すべての製品に天然由来原料を95%~100%使用します。
    できるだけ天然由来原料のみでの商品づくりを心掛けています。心地よい使用感と効能効果を考慮し、処方上100%天然由来が不可能な場合においても、95%以上天然由来の基準をクリアしています。
  • ②ベースとなる植物油脂は低温圧搾法による物のみ採用します。
    処方のベースとなるすべての植物油は低温圧搾法で採取し、植物油の性質と栄養価値を損なう加熱抽出はしません。
  • ③合成着色料、合成香料、合成増粘剤は使用しません。
    本物の香り、色、テクスチャーを楽しんでいただくため、合成物は使用しません。製品に賦香しているすべての香りは天然由来の精油です。色はハチミツやオリーブオイルなど、天然原料本来の色です。
  • ④石油系界面活性剤、鉱物油、PEG、シリコン、パラベン、フェノキシエタノールは使用しません。
    お肌に負担をかける懸念のある成分は配合しません。すべての製品はできるだけシンプルな処方に仕上げています。
  • ⑤遺伝子組み換え原料、放射線照射物質は使用しません。
    植物を本来の形に近い状態でお肌に届けたいという考えに基づきます。
  • ⑥動物実験はしません。
    動物愛護の観点から、製品による動物実験はしません。

では、長くなってしまいましたが、今回お試しさせていただいている「オイルリッチトリートメントソープ モイスチャークイーン」についてと、使い方&使い心地をご紹介したいと思います。

とっても濃厚でねっとりとしたオイルたっぷり配合の石けん「オイルリッチトリートメントソープ」

「オイルリッチトリートメントソープ モイスチャークイーン」は、高品質な美容オイルをそのまま石けんに閉じ込めることで実現した、オイルトリートメントをしているような使い心地の洗顔石けんです。

とっても濃厚でねっとりとしたオイルたっぷり配合の石けん「オイルリッチトリートメントソープ」

肌の乾燥やカサつきが気になる方にとってもおすすめな高保湿石けんで、汚れを落としながらうるおいをしっかり蓄える肌へ導いてくれるそうですよ♪

こだわりの100%エキストラバージーンオリーブオイルやアボカドオイルをたっぷり配合しており、オレイン酸もたっぷり含んでいてとってもしっとり感のある石けんです。

香りは、フランスプロバンス産純正ラベンダー精油やベルガモット、マートルをブレンドしたボタニカルでクセのない爽やかなの香りでした。

全成分はこちらです。

オリーブ油、水、水酸化Na、アボカド油、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ベルガモット果皮油、マートル油

「オイルリッチトリートメントソープ」のパンフレットには、「新発想・洗顔石けんで濃密オイルつけこみ美容」と書かれているんですが、オイルつけこみ美容ってなんだろう?と思い、パンフレットをよく読んでみました。

とっても濃厚でねっとりとしたオイルたっぷり配合の石けん「オイルリッチトリートメントソープ」

どうやら、濃密オイルにつけこんだような潤いと柔らかさを、毎日の洗顔だけで手に入れよう!というコンセプトみたいです。

オイルつけこみで「浮かす」「落とす」【つるすべオイル洗顔】と、オイルつけこみで「補う」「潤す」【つやもちオイル保湿】を実感できるようです。

つるすべオイル洗顔は、オイルの力で毛穴の奥に詰まった古い酸化皮脂汚れを浮かせて洗い出す、つやもちオイル保湿は、洗顔しながら美容オイルが角層まで程よく行き渡り、しっとりうるモチ肌にしてくれるんだそうです。

とっても濃厚でねっとりとしたオイルたっぷり配合の石けん「オイルリッチトリートメントソープ」

また、石けん1個には濃密美容オイルが約1本分まるごと配合されているそうで、石けんなのにオイル美容液級の実力も兼ね備えているんですって!

石けんなのに、化粧水をぐんぐん浸透させるブースター機能があったり、オイルが乾燥による日中のダメージを補修してなめらかな肌にしてくれたり、洗顔しながらオイルでマッサージすることで、肌をほぐしてやわらかくしてくれたり、エッセンシャルオイルを配合しているので、癒やし効果もあったりと、1個の石けんで4つの機能も持ち合わせているんです!

とっても濃厚でねっとりとしたオイルたっぷり配合の石けん「オイルリッチトリートメントソープ」

基本的な使い方や、ちょっぴり贅沢な使い方まできちんと図付きの説明書きもあるので、初めて使うときでも安心して使えます。

「オイルリッチトリートメントソープ」は、一般的な石けんと違い、泡立てて使いません
泡立てずに「オイルリッチトリートメントソープ」を直接顔に塗って使います

もちろん、洗顔だけではなく乾燥したボディにも使うことができるし、石けんを多めに顔に塗って蒸しタオルでパックしたり、小さくなった石けんは入浴剤として湯船に入れて使うこともできます!

私はまだ基本的な使い方しか使っていませんが、今度時間のあるときにゆっくりと蒸しタオルを使ってお手軽ホームエステをしてみようかと思っています♪

では、ちょっと変わった使い方の「オイルリッチトリートメントソープ」の使い方と、実際に使ってみての感想をご紹介しますね!

イキイキボタニクス「オイルリッチトリートメントソープ」の使い方

まずは、「オイルリッチトリートメントソープ」の使い方です。

イキイキボタニクス「オイルリッチトリートメントソープ」の使い方

オイルリッチトリートメントソープは、布製の袋に入っています。
(この袋もまたナチュラルでとっても好み!石けんを使ったあとは小物入れや小さなポーチとしても使えそうです!)

袋から出すと、真空パックの状態で出てきますのでパッケージを取ると石けんが出てきますよ♪
(真空パックになっている状態の写真を撮り忘れてしまいました)

イキイキボタニクス「オイルリッチトリートメントソープ」の使い心地

ひとつひとつ真空パックになっているのは、たっぷり含んだオイルの酸化防止と、繊細な精油の香りを開けたてのフレッシュな状態で楽しんでいただきたい、という思いからなんだそうです。

確かにオイルたっぷりな石けんなので、酸化防止もきになるところですが、真空パックになっていると安心ですよね^^

ただし、パッケージを開けたら酸化が気になるので早めに使い切ったほうがいいと思います。

そしてオイルリッチトリートメントソープは、基本はメイクをクレンジングなどでしっかり落とした後に使います

ミネラルメイクをされている方の場合は、クレンジングをしなくても落とすことができると思います!
(実際に私も普段はミネラルメイクを愛用しているので、クレンジングをせずにそのままオイルリッチトリートメントソープを使っていますが、しっかりと落ちています。)

顔が濡れてる状態で石けんをぬるま湯でぬらすと、下の写真のようにオイル成分のとろみが出てきます。

イキイキボタニクス「オイルリッチトリートメントソープ」の使い心地

石けんをぬるま湯で濡らすだけで、上の写真のようなとろみがすぐに出てくるんです。

かなりねっとりというか、ネバーっというか、ぬめり感がかなりあります。

イキイキボタニクス「オイルリッチトリートメントソープ」の使い心地

水分が少ないと、上の写真のような感じで納豆のねばりみたいな感じになるので、ぬるま湯は多めのほうが扱いやすいと思います^^

ぬるま湯で濡らしてできたとろみを顔に塗るイメージで、石けんを手でつかんで顔にやさしくなでつけるように塗っていきます。

イキイキボタニクス「オイルリッチトリートメントソープ」の使い心地

上の写真は、石けんを腕に塗った写真です。
ちょっとわかりづらいんですが、石けんのねっとりとしたとろみが腕にしっかりついているのがわかるでしょうか?

結構軽めに塗ってもしっかりとろみがつきますので、そんなに肌にゴシゴシしなくても大丈夫ですよ♪

それと、何度か石けんを使っていくと石けんの角が丸くなってくるので、丸くなった角をカッサに見立ててすこし力を入れながらマッサージすると、朝のむくみが取れるようで、おすすめだそうです!

イキイキボタニクス「オイルリッチトリートメントソープ」の使い心地

オイルのとろみがまんべんなく顔についたら、顔全体を30秒くらいマッサージをします。
この際にオイル成分が肌に浸み込ませるイメージでやるといいですよ^^

オイルマッサージをしたら、ぬるま湯できれいに流せば洗顔は終わりです!

マッサージしているときはかなりぬるっとしているんですが、洗い流すとぬめりが完全に取れますので大丈夫です!

イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)「オイルリッチトリートメントソープ」で洗顔すると保湿力がとてもあるのに洗い上がりはスッキリ!

実際にここのところ、オイルリッチトリートメントソープを朝晩使っているのですが、かなり使い心地がよくてお気に入りになりました!

イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)の濃厚オイル石けん「オイルリッチトリートメントソープ」は乾燥肌さんにおすすめ!

かなり濃厚でねっとりとした石けんなのに、洗い上がりはサッパリ感があってしっかり肌の汚れを落としてくれている感があるのに、肌はしっとりとして保湿力があるんです!

それと、洗顔のときにオイルマッサージをしてオイルを肌にほどよく取り込んでいるからなのか、肌がやわらかくふんわりとした肌になってくれます。

また、この石けんで洗顔するとその後に使う化粧水や美容液の浸透を助けてくれるそうなんですが、確かにこの石けんを使いだしてから化粧水が肌にとっても染み込んでくれている気がするんですよね。

保湿力もあるけど、スッキリサッパリとした洗い上がりなので、夏の暑い時期に使っても嫌な感じはないと思います。
(すでに最近暑いですが、暑い日に使っても嫌な感じはしません)

この石けん、乾燥時期に起こるスネとかのかゆみにもとてもいいかもしれない!と思っています。
冬の乾燥する時期にもう一度使ってみたい!

泡立てない使い方なので、モコモコ泡で洗顔している人だと最初はちょっと物足りない感じがするかもしれませんが、1回使うとその使い心地には納得すると思います。

毎日朝と晩使いだしてからまだ10日ほどなのですが、すでにリピートする気満々です(笑)

ぜひ、気になる方はチェックしてみてくださいね!^^
特に乾燥肌さんにおすすめです♪

詳細はこちらイキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)オイルリッチトリートメントソープ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。