ベルギーリネン100%のホームドレスエプロンは見た目も付け心地も◎!!

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

ベルギーリネン100%、日本製のホームドレスエプロン『芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」』をお試しさせていただきました。

詳細はこちら芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

オーガニックコスメを愛用している方は、リネンも好きな方が多いと思いますが、今回お試しさせていただいているホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」は、上質なベルギーリネンを使っていて、なおかつデザインもネーミングの通り、シンプルで洗練されたデザインなんですよ♪

ということで、実際に使ってみた感想やエプロンについて詳しくご紹介しますね^^

スポンサーリンク

芦屋OTTO HUITホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」の詳細

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)のホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」は、ベルギーリネン100%のとってもオシャレなエプロンです。

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

ヒザくらいまであるドレスタイプのエプロンなんですが、マドモアゼルスタイルなので、一般的なエプロンとは違ってとてもスタイリッシュでオシャレなんですよ♪

リネンは私も大好きな素材なので、フキンはリネンを使っていますし、夏は洋服素材としても着たりしているのですが、普段の暮らしに上質なリネンを取り入れると、気持ちが上がるというか、贅沢な気持ちになるんですよね♪

エプロンは、私は家にいるときはほとんど身につけているので、上質なリネン100%のエプロンを身に着けていると、とても幸せな気持ちになるんですよね^^

こちらのエプロンのカラーは、全部で「サクラ、ベージュ、カーキ、グレイッシュパープル」の4種類になります。

私は、グレイッシュパープルを選びましたが、とても気に入ってます♪

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

サイズですが、フリーサイズになっています。
そして、嬉しいのが日本製!
日本製はやっぱり色々な面で安心感がありますよね^^

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

上の写真は胸元部分。
生地がクロスになっており、先端部分を首の後ろで結ぶタイプになります。

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

上の写真が、首紐部分です。

腰のリボン部分もそうですが、結ぶ部分はブラックになっていて、アクセントカラーになっています。

リネン100%といっても、生地自体がとても柔らかいので、リボンを結ぶのも全然苦になりませんよ♪

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

上の写真は、腰部分のリボンになります。
こちらは、エプロンの記事に縫い付けてあり、結ぶ部分は長いので前でリボンを結ぶタイプになります。

こちらもリネンの生地でできていますが、柔らかいので結びやすい。
そして首のリボンと同じく、ブラックのアクセントカラーになっています。

この紐、前で結んでもいいし横のほうで結ぶこともできますよ♪

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

腰のリボンの先には1箇所、上のようなワンポイントがあります。

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

エプロンの端っこに1箇所、上の写真のようなタグがついています。

そして、気になるのがリネンの扱い方だと思います。

リネンって、どうしてもシワや色あせなどが気になってくると思いますが、こちらのホームドレスエプロンは、洗濯をしても一般的なリネンのようにシワになりづらくなっていますので、洗うたびにアイロンをしなくてもいいのが、ズボラな私にはとっても嬉しい^^

ただ、やはり長く使うためには洗い方や干し方などは注意して使ったほうがいいかと思います。

お店の方に、リネンの洗い方を教えていただきましたので、簡単にですがご紹介しますね。

リネンの取り扱い方

リネンの基本は、やはり手洗いだそうです。
リネンは汚れが落ちやすい素材なので、手洗いでやさしくさっと洗えばOKなんだそう。

脱水については、脱水はしないのがいちばんいいんだそうです。
脱水をしたい場合は、リネンを乾いたタオルではさみながら水分を取るのがいいそう。

水が滴り落ちてるくらい濡れていても、脱水をせずに干すとシワにもならずにアイロンはいりません。
しかもリネンは、速乾性があるため脱水をしなくてもすぐに乾いてくれるんですよね^^

洗濯機で洗う場合は、洗剤に気をつけたほうがいいそうです。
アルカリ性の洗剤を使うと、リネンの色落ちがしやすくなってしまうため、洗濯機で洗う場合は必ず中性洗剤で洗い、必ず洗濯ネットに入れるようにします。

お店の方おすすめの洗濯方法は、

    • 目立つ汚れは「もみ洗い」
    • 普段は「洗濯機に軽くたたんでネットに入れて普通に洗う」
      脱水は30秒ほど。軽くたたんでポンポン叩いてシワを伸ばし日陰に干す。

がいいそうです。

私は、おすすめの方法にあるように、洗濯機で洗っているのですが、型崩れもしないし、シワになりにくいのでアイロンをせずにそのま使っています。

では、実際に着用してみての感想をご紹介しますね!

芦屋OTTO HUITホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」を2週間着用してみて

私は今まで一般的なタイプのエプロンを使っていたのですが、エプロンをして外に出ることはしませんでした(ちょっと恥ずかしくて^^;)

ですが、こちらのエプロンを使いだしてからはゴミ捨てでも気にせずエプロンをしたままゴミ捨てなど行ってます^^

一般的なエプロンと違って、こちらのエプロンはエプロンっていう感じがしないというか、エプロンなんですがすごくスタイリッシュなので外に出ても恥ずかしくないんですよね^^

それと、私はネックレスやこういった首の後ろで結ぶタイプのものって肩が凝ってしまってあまり好きではなかったのですが、こちらのエプロンは肩がこることもなく使えています。

しっかり腰部分でエプロンを締めているからなのかしら?首にあまり負担がかかっていないんだと思うんですが、肩こりしやすい方でも使いやすいと思います♪

そうそう、実際にホームドレスエプロンを着用した写真を撮ってみました。
(私の母にモデルをしてもらっています(笑))

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

母は、今年73歳になったばかりなのですが、70歳以上の母が着用しても見た目全く問題ありません!
逆にオシャレな雰囲気が漂うので(笑)、いつものエプロンよりも母が品よく見えました^^

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

上の写真が上半身部分ですが、デザインがいいためすっきり見えますよね^^

芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

上の写真は、腰のリボン部分です。

母は腹膜透析をしているため、お腹に管などがあるのであまりお腹を締め付けることができないのですが、こちらは自分で調節ができるので母のような方でも使いやすいと思います。

それと、エプロン自体が長いので(ヒザくらい)、キッチンでご飯を作る際の汚れや、家事を指定手の汚れも広範囲でカバーしてくれるのもとってもうれしい!

意外と、あれ?こんなところ汚れてたの・・って思うことがあるのですが、エプロンがしっかりカバーしてくれているので安心ですよね♪

***

実際に毎日愛用しているのですが、とっても使いやすいですしデザインもスタイリッシュで飽きがこないし、エプロンしたままゴミ捨てしても恥ずかしくないし^^;、かなりお気に入りです!

実は、母に今回着用の写真を撮るためにモデルになってもらったのですが、母がとても気に入って購入したんです^^

私たち世代だけではなく、年配の方が着用してもぜんぜん違和感ないですので、これから来る母の日のプレゼントにしても喜ばれると思います!

ぜひ、リネン好きな方、オシャレなエプロンを探している方などは、チェックしてみてくださいね♪

詳細はこちら芦屋OTTO HUIT(オットウィット)ホームドレスエプロン「マドモアゼルスタイル」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク