天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

今回、POLAから発売されている天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」のセットをいただく機会がありました。

>>>花の香りのボディシャンプー

このボディシャンプーは、オーガニックやナチュラルなものではないのですが、使ってみましたので詳しくご紹介したいと思います^^

スポンサーリンク

天然香料と美容液と同じ保湿成分配合の女性のためのボディシャンプー

希少なブルガリアンローズやナルシスなどの精油を配合し、フレグランスのように優雅で「摘みたての花」を感じるみずみずしさを追及した、女性のためのフレグランスボディシャンプーです。

天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

オー ド フルール フレグランスボディシャンプーは2種類あり、ホワイトのボトルが「カサブランカ」、レッドのボトルが「ローズ」になります。

また、ローズには、POLAのエイジングケアシリーズB.Aのスキンケアに配合している保湿成分「ヤグルマギクエキス」を、カサブランカには、美白美容液 ホワイトショットに配合している保湿成分「マジョラムエキス」が配合されています。
そのほか、ローズ、カサブランカともに浸透型コラーゲンも配合されています。

ローズは、しっとりなめらかな使い心地、カサブランカは、さっぱりなめらかな使い心地と使い心地も違うので、香りだけではなく使い心地でも選べるんですね♪

香りについてですが、フレグランスというだけあって香りも「トップノート、ミドルノート、ラストノート」と本当のフレグランスの香りのようになっています。

今回、私がいただいたのはカサブランカとローズの2つがセットになったものです。

天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

こちらが箱なんですが、デザインも素敵ですよね♪
ボトルのデザインもとっても素敵なので、ギフトとしても喜ばれると思います!

ということで、それぞれの使い心地をご紹介しますね^^

オー ド フルール フレグランスボディシャンプー カサブランカの使い心地

まずは、カサブランカからご紹介しますね^^

カサブランカは、上品ですがすがしい香りと、さっぱりなめらかな洗い上がりのボディシャンプーです。

天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

香料業界でも希少性の高いユリ科の植物ナルシスから抽出した精油を配合し、フレグランスのように優雅で「摘みたてのカサブランカ」を感じる香りを追求したんだそうです。

香りですが

  • トップノート:シトラス フルーティ、リーフィグリーン
  • ミドルノート:リリィ、ミュゲ、ジャスミン
  • ラストノート:ウッディ、ムスク、バルサミック

となっています。

天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

全成分はこちらです。

水、ヤシ脂肪酸、グリセリン、ラウレス硫酸Na、水酸化K、ミリスチン酸、ラウリン酸、香料、ココアンホ酢酸Na、PEG-3ラウラミド、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、マヨラナ葉エキス、加水分解コラーゲン、水酸化Na、BG、ペンテト酸5Na

ここでちょっと気になるのがラウレス硫酸ナトリウム
ラウリル硫酸ナトリウムよりは、刺激などはマイルドですが洗浄力はラウリル硫酸ナトリウムと同程度ですので、保湿成分が配合されてはいますが、肌がかなり敏感な方だと刺激を感じてしまう場合があるかもしれません。

私は今のところ刺激を感じたことはないのですが、かなりお肌が敏感な方はちょっと注意したほうがいいかと思います^^

天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

ボディシャンプーは透明のトロッとした液体です。
はじめ、2プッシュ分使用してみたのですが、ものすごい泡だってしまって(笑)
それ以降は1プッシュ分の使用ですが、1プッシュで問題なく使えています。

天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

1プッシュ分をボディタオルに出すと、お風呂場が一瞬でお花畑になったかのようないい香りがするんです!

生花のユリ(というかカサブランカ?)の香りと、ちょっと青みがかった香りがするので、正直なところ好き嫌いが分かれる香りだと思いますが、私はユリの花の香りは好きなので好きな香りでした!

ただ、いつも使用しているボディソープなどの香りと比べるとフレグランスボディシャンプーという名前だけあって、かなり強い香りです。
強い香りや香水系の香りが苦手な方は、ちょっと厳しいかな^^;

洗っている最中は、ちょっとヌルっとした感触があるのですが(これは多分保湿成分のせいかな?)、泡切れもいいですし洗い流した後は程よくしっとり感がありヌルっと感はありません。

オー ド フルール フレグランスボディシャンプー ローズの使い心地

そして、こちらがローズです。

甘くエレガントなローズの香りと、しっとりなめらかな洗い上がりのボディシャンプーです。

天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

クレオパトラがバラ風呂として愛用したことで知られるブルガリアンローズを配合しています。
1kgの精油抽出に3.5tの花びらが必要で「液体の宝石」と呼ばれている希少な精油を配合して、フレグランスのように甘く優雅で「摘みたての薔薇」を感じるみずみずしさを追求したそう。

香りですが

  • トップノート:ヒヤシンス グリーン、アップル、ペア
  • ミドルノート:ローズ、ゼラニウム、カーネーション、バイオレット
  • ラストノート:ウッディ、ムスク

となっています。

天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

全成分はこちらです。

水、ヤシ脂肪酸、グリセリン、ラウレス硫酸Na、水酸化K、ミリスチン酸、ラウリン酸、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ココアンホ酢酸Na、PEG-3ラウラミド、香料、ヤグルマギク花エキス、加水分解コラーゲン、水酸化Na、BG、ペンテト酸5Na

こちらも同じくラウレス硫酸ナトリウムが配合されていますので、肌がかなり敏感な方は刺激を感じてしまうことがあるかもしれません。

天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

ローズもカサブランカと同じく、透明な液体でとろっとしています。
見た目では、カサブランカもローズも同じ感じですね^^

ローズも1プッシュ分で問題なく使用できます!

天然香料配合のボディシャンプー「オー ド フルール フレグランスボディシャンプー」

ローズも1プッシュ分ボディタオルに出すと、お風呂場が一気にお花の甘い香りに♪

カサブランカよりは香りがマイルドで甘い香りですが、オーガニックコスメのローズ系を使用している方には、ちょっとだけ人工的な香りに感じてしまうかもしれません^^;

ローズと言っても、THEローズ!という香りではないので、ローズの香りが苦手な人でも使いやすいと思います。
ただ、THEローズ!の香りが好きな方だと、ちょっと違和感感じるかもしれません。

カサブランカよりも甘い香りなので、甘い香りが好きな方はローズをおすすめします♪

使い心地ですが、カサブランカよりもしっとり感があるように思います。
泡切れなどもカサブランカと同じく、とってもいいのですが、洗い終わった肌のしっとり感はローズのほうが感じられます。

今の時期は、ローズのほうがしっとり感があるので、カサカサしてしまう・・・という方はローズを選ぶといいかもです^^

カサブランカもローズも、香水のように長い時間香っているわけではありませんが(次の日の朝にはほぼ香りはなくなっています)、寝るときもほのかに香っているので、お出かけする前のシャワーに使用すると、ほのかにいい香りが続きますよ♪

今回、私はセットのものをいただきましたが、カサブランカもローズも単品で購入することができます。
どちらも500ml入りで1,944円。
一般的なボディソープよりも値段的にちょっとお高いですが、1プッシュの使用ですので1本で1ヶ月以上持ちそうです!

成分を気にされる方にはおすすめできませんが、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪
1月31日まで送料無料キャンペーンも開催中です^^

>>>花の香りのボディシャンプー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。