敏感肌の保湿クリーム、手のガサガサ、かかとやヒジヒザの保湿としても使える!ウェリナ アマールカ ベビークリームは1本手元に置いておきたい

ウェリナ アマールカ ベビークリーム(ハンド&ボディ)

先月「ウェリナオーガニックからママ&ベビーや乾燥肌、敏感肌さんにおすすめの「アマールカシリーズ」が新発売!」でご紹介した『ウェリナ アマールカ ベビークリーム(ハンド&ボディクリーム』ですが、早速届いてすぐから使っています^^

>>>ウェリナ アマールカ ベビークリーム(ハンド&ボディ)

まだ使い出して3週間くらいなんですが、使い心地など詳しくご紹介したいと思います^^

スポンサーリンク

敏感肌さんの保湿クリーム、ハンドクリーム、ボディクリームなど赤ちゃんから大人まで安心して使える万能保湿保護クリーム

ウェリナの新しいシリーズとして新発売された「アマールカシリーズ」のベビークリーム(ハンド&ボディ)は、今までのウェリナのアイテムよりもさらに信頼のある産地の厳選した有機栽培原料にこだわって作られていて、赤ちゃんや妊娠中の方はもちろん、超敏感肌の方やよりシンプルケアを求める方も安心して使える保湿クリームです。

名前やシリーズのコンセプトとして、ベビー&ママさん向けの商品ではるんですが、乾燥肌さんや敏感肌さんにも安心して使える保湿クリームなんです♪

ウェリナ アマールカ ベビークリーム(ハンド&ボディ)

有機ココナッツオイルをたっぷり配合した濃厚タイプのクリームになっており、乾燥が気になる顔、首、手、肘、膝などはもちろん、敏感肌の方の保湿保護クリームとしてもおすすめなんです。

全成分はこちらです。

水(ハワイアン海洋深層水)・ヤシ油(ヴァージンココナッツオイル)・シア脂・ククイナッツ油・マカデミアナッツ油・グリセリン・ステアリン酸・ステアリン酸グリセリル・ベヘニルアルコール・マンダリンオレンジ果皮油・アルガニアスピノサ核油・カンゾウ根エキス・アルギニン・サンショウ果実エキス・スイカズラ花エキス・プルサチラコレアナエキス・グレープフルーツ果実エキス

ウェリナにはアマールカベビークリームのほかに、「ウェリナ KaLe’aBody(カレアボディ)ハンド&ボディクリーム」と「ウェリナ ボディ&ハンドクリーム(LOVE ME BODY)」の2つがありますが、この2つと大きく違うところは、「香り」です。

前からあった2つのボディクリームは、どちらもボタニカル系の香りだったんですが、アマールカベビークリームは「柑橘系」の香りになっています。
他の2つには配合されていないのですが、アマールカベビークリームには「マンダリンオレンジ果皮油」が配合されているんです。
だからだと思いますが、柑橘系の香りなので今までになくいい香りがします♪

我が家の子ども達も私と一緒に使っているのですが、いい香りのようで気に入っているんですよ♪

ほかも、成分の配合量が違っていたりとあるんですが、成分の違いについてはこちらを参考にしてみてください^^

ウェリナ アマールカ ベビークリームの使い心地と私の使い方

アマールカベビークリームの使い心地と、私が普段使っている使い方をご紹介したいと思います^^

ウェリナ アマールカ ベビークリーム(ハンド&ボディ)

アマールカベビークリームは、どちらかというと、カレアのボディクリームの質感と似ているように思います^^
クリームはみずみずしさもありますが、最初手に出したときは少し固めなで、こっくりとした印象でしたが、手のひらにクリームを出して体温で少しあたためてから使うと、

ウェリナ アマールカ ベビークリーム(ハンド&ボディ)

上の写真のように、スルスルっとのびがいいクリームになって、使いやすいです^^

肌なじみもよく、乾燥してしまっている肌に使っても、クリームが白くなってしまうこともなく、スーッとなじんでくれます^^
赤ちゃんに使う場合も、赤ちゃんって動くのでなかなかゆっくりと肌になじませる・・・って難しいかと思いますが^^;、それほど使いづらさは感じないかと思います^^

容器がチューブタイプなんですが、気温が低いせいか、クリームが割とかたいので、取り出すときにスルスルっとは出てこないのですが^^;、実際に使ってみるとかたさは感じられません。

肌になじませた後ですが、肌がしっとりとしてツヤが出ます。
しっとりと言っても、こってり、ギトギトさなどはなくて、自然なしっとり感というのかな、べたつく高保湿系のクリームが苦手な人も使いやすいと思います。
しっとり感はありますが、サラッとスベスベしているので、すぐに服を着たりしても服が張り付いてしまうこともありません^^

それと、このベビークリームを肌になじませてあげると、肌がやわらかくぷにぷにっとした質感になってくれます!
特に肌の乾燥がひどい箇所に使うと、それを実感しやすいかもしれません♪

顔の乾燥がひどい箇所への保湿クリームとして、ハンドクリームとして、かかとケアとして使っています!

アマールカベビークリームは、顔はもちろん、ボディクリームとして、ヒジヒザ、かかとのお手入れとしても使えるので、これ1本持っていると全身に使うことができるんです^^

ただ、容量が多くないため(一般的なハンドクリームくらいの大きさ)なので、ボディ用として使うには、コスパはいいとは言えません^^;
ですので、ピンポイント使いや乾燥が気になる部分のみ使うなどしたほうがいいかもしれません。

クリーム自体がこってりとして濃厚なクリームですので(使っている分にはこってりギトギトではないんですが^^;)、ピンポイントで使う場合は、それほど量を取り出さなくても大丈夫ですよ♪

ウェリナ アマールカ ベビークリーム(ハンド&ボディ)

私はお風呂あがりに、かかとのケアに使ったり、普段からハンドクリームとして両手になじませたり、顔の乾燥がひどい箇所にピンポイントでなじませたりして使っています。

かかとケアに使うと、かかとがやわらかくなってツヤが出てくれ、保湿もちゃんとされているので、とっても使いやすいです!
クリームをぬってすぐに歩いても、床などがべたつかないのも気に入っています(笑)
ハンドクリームとして使っているときも、肌がしっとりしてくれ、乾燥してしわしわだったり、ガサガサしている部分も落ち着いてくれ、肌がふっくらします!

それと、いちばん重宝しているのが顔の乾燥がひどい箇所に使えるところ!

朝と夜のお手入れ時にも使うこともありますが、いちばんよく使っているのは日中です。
朝と夜のお手入れをちゃんとしていても、日によっては昼間に肌の乾燥を感じてしまうときもあって、そういうときはアマールカベビークリームをうすーく肌になじませています。

いつもPCデスクやダイニングテーブルなどにポンッと置いているのですが、これ1本で全身の気になる箇所に使えるから、本当に重宝しているんですよね^^
普通ならハンドクリーム、保湿クリーム・・などと使い分けしないといけないけど、ひとつでどこでも使えるっていうのは、かなり便利です!

子ども達もスネなどが乾燥しているのでお風呂あがりなどに使っていますが、ベタつきがないのに肌がしっとりするため、乾燥からくるかゆみも落ち着いているようです。

ただ、何度も言うようですが(苦笑)、容量が小さめなので子どもと一緒に使っていると減りがすごく早いんです!
これ、大容量を販売してくれたらいいのになぁと、個人的には思っています^^

アマールカシリーズを2点以上購入すると、オリジナルアマールカトートバッグがもらえます!

ウェリナオーガニックでは、アマールカシリーズ9アイテムの中から、2点以上購入した方に、1月15日からの第一弾と、2月15日からの第二弾とに分けて、2種類のオリジナルアマールカトートバッグをプレゼント中です!

現在もらえるトートバッグは、お花バージョン

現在もらえるトートバッグの表側はこちらです。

1月15日からもらえるトートバッグは、お花バージョン

裏側のイラストはこちらです。

1月15日からもらえるトートバッグは、お花バージョン2

やっぱり、アマールカはかわいいですよねー♪

2月15日からのトートバッグは、ちょうちょバージョン

2月15日からもらえるトートバッグの表側はこちら。

2月15日からのトートバッグは、ちょうちょバージョン

こちらのイラストもかわいい♪

そして、裏側はこちらです。

2月15日からのトートバッグは、ちょうちょバージョン

日にちによってもらえるトートバッグのイラストが違いますが、どちらもほしい!という方は、1回にまとめ買いしないで2つに分けて購入するといいかもしれません^^

・・・・・

赤ちゃんやママさん向けの保湿クリームではありますが、乾燥肌さんや敏感肌さんの保湿クリームとしてもとても活躍してくれるクリームだと思います!
ハンドクリームくらいの大きさなので、外出時でも持ち歩けるし、これ1本であちこち使えるし、かなり重宝するクリームだと思います♪

ぜひ、チェックしてみてくださいね^^

>>>ウェリナ アマールカ ベビークリーム(ハンド&ボディ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク