uruotte(うるおって)リペアミルクはヘアアイロンを使うとき、髪の毛のパサツキや広がりにおすすめです

uruotte(うるおって)リペアミルク

以前使ったことのあるuruotte(うるおって)のリペアミルクですが、先月行われた「早坂香須子さんとuruotteの笹川社長のトークショー」に参加させていただいた際におみやげとしていただいてから、ほぼ毎日愛用しています。

>>>uruotte(うるおって)リペアミルク

特に私は、ヘアアイロンが手放せなくて(結構強めなくせ毛のため)、ストレートアイロンはほぼ毎日、カールアイロンは気分によって使用しているんですが、最近ではuruotteのリペアミルクが手放せなくなりました!

スポンサーリンク

uruotteリペアミルクはノンシリコン&オーガニック処方なのに潤いのあるツヤ髪に!

uruotte(うるおって)リペアミルクは、ノンシリコン&オーガニック処方の洗い流さないトリートメントです。

8種類の精油が配合されているんですが、uruotteの笹川社長がこだわりにこだわった精油だけあり、とても癒やされる素敵な香りに仕上がっています^^

uruotte(うるおって)リペアミルク

また、このリペアミルクは、60度以上の熱を加える毛髪成分とリペアミルクに配合されている植物由来のヒートリペア成分が結合してキューティクルを整える働きをしてくれるんです。

ヘアアイロンはもちろんですが、ドライヤーで髪を乾かす祭にもおすすめです。

この植物性のヒートリペア成分というのが、北米のハーブ「メドウフォーム」のオイルからつくられた植物由来成分「メドウラクトンVE」
メドウラクトンVEが、ドライヤーやヘアアイロンの熱で毛髪成分と結合してキューティクルを整えてくれるんですって!

メドウラクトンVEはキューティクルを整えてくれるだけではなく、ノンシリコンなのにシリコンのものと同等かそれ以上のなめらかさと、静電気防止の役割も果たしてくれるそうです。
なんだかメドウラクトンVEってすごい画期的な成分ですよね♪

その他にも、オーガニックホホバオイルが配合されています。
uruotteで使用しているホホバオイルはオーストラリアの契約農家で有機栽培しているオーガニックホホバオイルを直輸入して使用しており、メドウフォームオイルとホホバオイルを合わせることで、潤いのあるツヤっとした髪を実現してくれるんだそう!

全成分はこちらです。

水、ホホバ種子油、グリセリン、ミリスチン酸PPG-3 ベンジルエーテル、ベンチレングリコール、(C14-22) アルコール、メドウフォーム油、( アブラナ種子油/ シナ アブラギリ種子油) コポリマー、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ラフィノース、メドウフォーム-δ- ラクトン、トコフェロール、ハトムギ種子加水分解液、 スイカズラ花エキス、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、グレープフルーツ果実エキス、アルキル(C12-20) グルコシド、( アクリル酸ビドロキシ エチル/ アクリロイルジメチルタウリンNa) コポリマー、ポリイソブテン、PEG-7 トリメチロールプロパンヤシ油アルキルエーテル、カプリル酸グリセリル、 エチルヘキシルグリセリン、BG、パルマローザ油、イランイラン花油、ラベンダー油、ゼラニウム油、レモン果皮油、ローズウッド木油、ハッカ葉油、 ベルガモット果実油

8種類(パルマローザ、ローズウッド、ラベンダー、レモン、ベルガモット、イラン・イラン、ハッカ、ゼラニウム)の天然精油が配合されています。
防腐剤についても、グレープフルーツなどの植物由来を使用しています。

uruotte(うるおって)リペアミルクの使い方と使い心地

uruotteのリペアミルクは、1本100ml入りなのでコスパが悪そうに思いますが、1回の使用量が少量でいいため、実はコスパがいいんです♪

uruotte(うるおって)リペアミルク

上の写真のように手にした感じだとすぐになくなりそうなんですが、朝と夜使用しても減りが遅いです。
リペアミルクは、結構たっぷりと髪になじませたほうがいいように思いますが、あまりたくさん髪になじませてしまうと逆に髪の毛がべたつく原因になるため、少量ずつ自分の髪の長さの適量を確かめていくといいと思います^^

私は、いつも髪の毛全体に2プッシュ使っています。
髪の毛があまりに乾燥している場合は、ロングの方は3プッシュくらい使ったほうがいいですが、乾燥やパサツキがそれほど気にならない方は、あまり多くつけてしまうと髪の毛を何日も洗っていない感じに見えてしまうのでご注意ください^^;

目安としてはロングの方で2~3プッシュセミロングの方で1~2プッシュですので、ショートの方はもしかしたら1プッシュでも多いかもしれません^^;
プッシュ式の容器なので、そのあたりの加減がちょっと難しいかもしれませんがご自身の適量を見つけてみてくださいね^^

uruotte(うるおって)リペアミルク

リペアミルクは、ミルクというだけあってゆるめでのびのいい乳液のような感じの質感です。
タオルドライした髪や、ヘアアイロンなどをする前に髪の毛全体に伸ばして使います。
タオルドライ後の濡れた髪の毛にも、乾いている髪の毛にもどちらでも使えます

ノンシリコンですが、それを感じさせないくらい髪の毛がサラサラになってまとまってくれます
私はくせ毛で乾燥毛で髪の毛の傷みもあり毛先が特にパサついているんですが、リペアミルクをなじませてからドライヤーで髪の毛を乾かすと、手ぐしでもブラシでもくし通りがよくなって、髪の毛が引っかからずにスーッとブラッシングできます!

毛先もしっとりとしてまとまりがあるので、毛先のパサパサ感も目立たなくなります。

それと、この時期は静電気も気になるところですが、静電気も軽減されていると思います。
これも以前使ったときも同じことを思ったのですが、今回もやはり静電気が軽減されているので助かってます^^

ストレートアイロンやカールアイロンを使用する際も必ずリペアミルクを使用しているんですが、特にカールアイロンを使うとリペアミルクの良さがわかるような気がします。

uruotte(うるおって)リペアミルク

リペアミルクをなじませてからカールアイロンで髪の毛を巻くと、巻き上がりも普段よりもいい感じで、なおかつカールの持ちもアップします。

私はカールが取れないようにスプレーなどで固めてしまいますが、それでも夕方くらいになると落ちてきてしまったりするんですけど、リペアミルクを使っているとカールの落ち具合がかなり軽減されているように思います!

リペアミルクはオイルベースなので、いつもヘアオイルを使用していてヘアミルクはちょっと苦手・・・という方でも、それほど違和感なく使えると思います^^

自分の髪にあった使用量を見つけるのが最初若干手間に感じてしまうかもしれませんが、1度適量を見つけてしまえば(すぐにわかると思います!)髪の毛もサラサラになり引っかかりもなくなるし、パサつく髪の毛もしっとりまとまってくれますので、特に髪の乾燥やパサツキが気になる方にはおすすめです!

毎日ヘアアイロンが手放せなくて、髪の毛の傷みが気になる方や、髪の広がりやパサツキが気になっている方はぜひチェックしてみてくださいね♪

>>>uruotte(うるおって)リペアミルク

お試しサイズもありますので、まずはお試しサイズを使ってみて使用感を確かめてみるといいと思います♪
>>>uruotte(うるおって)リペアミルク お試しパウチ(5mL×2個)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。