発酵フードメーカーで簡単に美味しいヨーグルトができる!

発酵フードメーカーで簡単に美味しいヨーグルトができる!

前からほしいなぁと思っていた、ヨーグルトや甘酒を手作りできる「発酵フードメーカー」をBONNE(ボンヌ)で注文していたのがとどきました!

詳細はこちらBONNE(ボンヌ)

我が家は朝ごはんに必ずヨーグルトを食べているので、消費量がすごくて・・。

だから、ヨーグルトを簡単に手作りしたいなぁと思っていて、前からヨーグルトメーカーを買いたいなぁと思っていました。

色々な種類があって、どれにしようか悩んでいましたが、どうせなら色々なものが作れるほうがいい!と思って、発酵フードメーカーを選びました^^

とても簡単にヨーグルトがたくさん作れるし、手間もかからないのですっかりお気に入りです♪

今回は、ヨーグルトの作り方などを写真付きで詳しくご紹介しますね!

スポンサーリンク

発酵フードメーカーを使えば簡単にヨーグルトやチーズ、甘酒、塩麹などが作れます!

私が注文したのは、イデアインターナショナルから販売されている「発酵フードメーカー」。
温度と発酵時間を選択するだけの簡単操作で、手軽にヨーグルトなどが作れちゃうんです!

ヨーグルトはもちろん、味噌、塩麹、甘酒、チーズ、ワインビネガーなど、バリエーションもとても豊富!

自分で手軽に作れるので保存料などの心配もないし、塩分などを自分好みに調節すれば、ヘルシーにも仕上げられますので、お子さんなどにも安心して食べさせられます。

発酵フードメーカーを使えば簡単にヨーグルトやチーズ、甘酒、塩麹などが作れます!

25~65度まで1度単位で設定できる温度調節機能と、1~48時間まで1時間単位で設定できるタイマー機能を搭載しています。

そのため、作れる発酵食品のバリエーションが豊富なんです♪

使い方もとても簡単で、

  1. 電源プラグをコンセントに差し込む
  2. モードボタンで温度設定と時間設定を切り替え
  3. ダウン/アップボタンを押して温度と時間を設定
  4. ON/OFFボタンを押すと調理ランプが点灯して調理がスタート
  5. 表示部に「00h」と表示されたら完成

と、本当に簡単操作でしょ?^^
材料を入れてボタンを押して出来上がりを待つだけなので、そばについている必要もなく、ほったらかしていてもOKなのがいいですよね♪

専用容器、フタなどは丸洗いすることができます。

発酵フードメーカーのセット内容

では、発酵フードメーカーのセット内容をご紹介しますね。

発酵フードメーカーのセット内容

写真左から

  • 本体
  • 専用計量カップ
  • 専用容器×2個
  • 撹拌用スプーン
  • 取扱説明書
  • レシピブック

になります。

発酵フードメーカーを使えば簡単にヨーグルトやチーズ、甘酒、塩麹などが作れます!

本体内部は、上の写真のようになっていて専用容器や牛乳パック1リットルがすっぽりと入るようになっています。

発酵フードメーカーを使えば簡単にヨーグルトやチーズ、甘酒、塩麹などが作れます!

上の容器ですが、この中に材料を入れてフタをして本体にセットするもの。

ヨーグルトにも使えますが、ヨーグルトは牛乳パックのまま作ることができるので、ヨーグルト以外に使うといいと思います。

発酵フードメーカーを使えば簡単にヨーグルトやチーズ、甘酒、塩麹などが作れます!

上の写真が、撹拌用のスプーンです。
牛乳パックより少し短いくらいのスプーンになっています。

発酵フードメーカーを使えば簡単にヨーグルトやチーズ、甘酒、塩麹などが作れます!

ちょっと写真がボケてますが(汗)、上の写真が専用の計量カップです。

これを使えば簡単に色々な材料を計ることができます^^

発酵フードメーカーを使えば簡単にヨーグルトやチーズ、甘酒、塩麹などが作れます!

そして、上の写真が発酵フードメーカーのレシピブック。

ヨーグルトはもちろんですが、味噌、塩麹、甘酒、チーズ、ワインビネガーなどの作り方やそれらを使ったレシピなどが掲載されています。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

では、発酵フードメーカーで簡単に作れるヨーグルトの作り方をご紹介しますね!

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

用意するものは、発酵フードメーカー、ヨーグルト(今回はR-1ヨーグルト)、牛乳1リットルです。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

まず、牛乳パックの口部分をガバッと開きます。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

ヨーグルトも封を開けて、スプーンなどを使って計量カップに入れていきます。

レシピブックには、牛乳1リットルに対してヨーグルトは50gと書かれていました。

秤で量るのがめんどくさくて^^;、私は計量カップ2杯分のヨーグルトを使いました。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

上の写真くらいの量を1杯にして、これを2杯分牛乳の中に入れます。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

上の写真のような感じで、スプーンを使いながら計量カップに入っているヨーグルトを入れていきました。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

ヨーグルトを牛乳の中にすべて入れたら、撹拌用スプーンで牛乳とヨーグルトをよく混ぜ合わせます。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

しっかり混ぜ合わせたら、クリップなどを使って牛乳パックの口を閉じます。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

クリップで口を閉じたら、発酵フードメーカー本体のフタを外し、牛乳パックをそのまま入れてフタをします。
(この時、電源プラグは差し込んでおいてくださいね^^)

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

最初は、40度になっていると思うので、「up」ボタンを押して温度を42度に設定します。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

次は、モードボタンを押して、時間を設定していきます。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

最初は8時間になっているので、「down」ボタンを押して6時間にします。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

時間を設定したら、ON/OFFボタンを押して、上のオレンジ色のランプが点灯すればOK!

あとは、出来上がるまで放置です^^

ここで注意があるのですが、発酵フードメーカーって出来上がったときに炊飯器みたいに音がなってお知らせをしてくれません。

最初、音がなるのかと思っていたんですがならずに、あやうくそのままずっと放置しそうになりました(汗)

ですので、このときに一緒にタイマーなどをセットしておくといいと思います。

そして、時間になったら本体のフタを外して牛乳パックを取り出します。

牛乳パックのフタをあけてみると・・・

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

上の写真のように、ヨーグルトになっていました!!

こんな簡単なのに、ヨーグルトが作れちゃうなんて本当にすごい♪

あとは、保存容器などにヨーグルトを移し替えれば完成です!

完成したヨーグルトがこちら。

発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方

見た目は、なんだかとっても濃厚な感じのヨーグルトに見えて、香りもしっかりヨーグルト!^^

実際に食べてみたのですが、やわらかめのヨーグルトで、とっても口当たりがよくてなめらかで美味しいです!!^^

私は砂糖は入れず、そのまま食べるのが好きなのですが、買ってきたプレーンヨーグルトよりも酸味も少なくて、とても食べやすいんです♪

これに、フルーツソースをかけても美味しいですし、旬のフルーツと混ぜて食べても美味しい!

発酵フードメーカーで簡単に美味しいヨーグルトができる!

牛乳1リットル分のヨーグルトが作れて、しかも手軽に簡単に作れちゃいます。

届いてから何回もヨーグルトを作っていますが、スーパーなどでヨーグルトを買うのが馬鹿らしくなってきました^^;

***

今回は1リットルで作りましたが、500ミリでも作れます^^

ぜひ、気になる方はチェックしてみてくださいね♪

詳細はこちらBONNE(ボンヌ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。