MiMCミネラルクリーミーファンデーションはカバー力、保湿力ともに優秀なファンデです!

先月購入したMiMCミネラルクリーミーファンデですが、すっかり使い心地などのご紹介が遅くなってしまいました^^;

MiMCミネラルクリーミィファンデーション

詳細はこちら【MiMC】ミネラルクリーミーファンデーションケース
詳細はこちら【MiMC】ミネラルクリーミーファンデーション<リフィル>SPF20 PA++<全5色>

今日は、MiMCミネラルクリーミーファンデーションを1ヶ月使ってみての使い心地などを詳しくご紹介したいと思います^^

スポンサーリンク

MiMCクリーミーファンデはメイクをしている間中、美容液パックをしているかのような使い心地

MiMCクリーミィファンデーションについては、前回ご紹介しているので割愛しますが、このファンデーションは、濃縮美容液の中にファンデーションを練り込んで作ったミネラルファンデーションです。

前回の記事に、MiMCクリーミィファンデーションについての詳細をご紹介していますので、よかったら参考にしてみてくださいね^^

ずっと使ってみたいと思っていた「MiMC(エムアイエムシー)のミネラルクリーミーファンデーション。 とうとう、購入しました♪...

MiMCミネラルクリーミィファンデーション

成分を見ていただくとわかるのですが、

全成分
スクワラン、野菜油、ミツロウ、カルナウバロウ、ハスエキス、ザクロ種子油、プルケネチアボルビリス種子油、カミツレ花エキス、モモ葉エキス、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、ビターオレンジ花油、ニオイテンジクアオイ油、トコフェロール、酸化亜鉛、カオリン、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ
※界面活性剤、石油由来成分、合成着色料、シリコン、ポリマー、タルク、紫外線吸収剤、アルコール、香料、ナノ粒子は不使用

ミネラルファンデーションというよりも、美容液にファンデーション機能が備わっていると言ってもいいくらい、美容液成分がたっぷりと配合されているんです^^

ですので、MiMCクリーミーファンデを使用している間、お肌のうるおいが持続して乾燥肌対策もできちゃうのです♪

美容液がたっぷり配合されているため保湿力もいいので、混合肌さんやオイリー肌さんには、これからの季節はこのファンデは向かないかなと思うのでうが、私のように1年中乾燥に悩まされている方や、夏でも冷房などで肌が乾燥してしまう・・という方は、1年を通して使えるファンデだと思います!

リキッドファンデにとても近い使い心地 カバー力、保湿力はMiMCクリーミーファンデが圧勝でした

実際に1ヶ月くらい使ってみた感想なのですが、私が愛用しているエトヴォスのリキッドファンデにとても近い使い心地です。
リキッドファンデみたいに水っぽくはないのですが、使い心地が似ているんですよね^^

MiMCミネラルクリーミィファンデーション

上の写真は、パフで手の甲にサッとぬってみたところです。
ファンデの色がちょっと濃いように見えますが、実際に肌になじませるとちょうどいい色になります^^

MiMCミネラルクリーミィファンデーション

こちらが、上の写真のクリーミーファンデを肌になじませた写真です。
円の中にあるほくろを見てもらうとわかるかなと思うのですが、結構はっきりとわかる色のほくろがかなり薄く見えます。

ちなみに、エトヴォスのリキッドファンデを使った際は、ほくろはこんな感じに見えます。

トライアルキットが新発売!エトヴォス シアーミネラルリキッド(リキッドファンデ)

写真を撮る際の光の加減で、写真の色が違うのですがほくろの色がMiMCクリーミーファンデのほうが薄くなってるのがわかるかしら?^^

エトヴォスのリキッドは、カバー力はあまりないため、クマやシミなどはコンシーラーを使用したほうがいいのですが、MiMCクリーミーファンデのカバー力ならコンシーラーを使用しなくてもかなりシミやクマをカバーしてくれます!

ただ、ほくろでわかるように結構濃いシミなどは完全には消えないので(それでもかなりカバーしてくれてるんですが)、気になる方はコンシーラーを使用すると完璧だと思いますよ^^

そして、乾燥肌さんが気になる保湿力ですが。
エトヴォスのリキッドファンデも美容液成分が78%配合されているので、乾燥している時期にかなり愛用していたのですが、MiMCクリーミーファンデのほうが、保湿力もかなりいいです。

今の時期も肌が揺らいでいたり、すでに冷房を使用しているところも多いため肌が乾燥しやすくなっている方もいるかと思いますが、乾燥肌さんには冬に次いで乾燥対策をしっかりしないと!という時期になってきていますよね。

乾燥している肌にファンデをぬるとどうしても口元や頬のあたりがカサカサになってしまうんですよね・・・。

ですが、MiMCのクリーミーファンデは、カサカサにならずに肌がしっとりしてくれて保湿力も文句なし!な感じです。
しっとり感はあるのですが、手触りはサラッとしていてべたつくことはありません。

ただ、これからの季節は、乾燥肌の方も1年でいちばん肌の調子がよくなる時期だと思いますので(私がそうです)、クリーミーファンデだけだとこのしっとり感が少し重く感じられてしまうかな?という印象もありますが、フェイスパウダーを使うことで、サラッとマットな質感の肌になります。

MiMCクリーミーファンデを上手に使うちょっとしたコツは「薄塗り」

MiMCのクリーミーファンデは、とにかく本当に使い心地が軽いため、ぬっている感があまり感じられないのが欠点というべきところのような気がします^^;

ついつい、塗っている感がないため、ちゃんとぬれているのか不安になってついつい重ね塗りをしてしまいたくなるんです。

MiMCミネラルクリーミィファンデーション

ですが、クリーミーファンデは、少量でもしっかりカバーしてくれるファンデなので、重ね塗りしなくても大丈夫なんです!

購入する際にも言われたのですが、あまりつけすぎてしまうとよれてしまう原因になってしまうようですので、「こんなに薄くていいの?」というくらいの薄付きでいいようです。

私も使用する際は、かなり薄くつけています。
これね、最初ファンデの量の加減に慣れるまでは少し扱いづらいような気がしますが、すぐに慣れるので大丈夫ですよ^^

最近は、気温も高くなってきてるので、しっとり感が気になる場合も出てくるのですが、そういう場合は、ティッシュで軽くオフして余分な油分などを取ることで、ファンデの持ちがよくなります。

これからの季節は、フェイスパウダーを併用すると使いやすい

先ほどもちょこっとお話しましたが、これからの季節は保湿力が高いがゆえに、乾燥肌の方でも使用感が少し重く感じてしまう方もいらっしゃるかと思います。

そういう場合は、フェイスパウダーを併用するとファンデの重さがなくなり、サラッとしながらも保湿もしてくれるので、乾燥肌さんにはオススメな使い方ですよ^^

MiMCミネラルクリーミィファンデーション

私は、クリーミーファンデには、エトヴォスのミネラルUVパウダーを使用したり、HANAオーガニックのウェアルーパウダーを使用することが多いです。

MiMCミネラルクリーミィファンデーション

上の写真は、エトヴォスのミネラルUVパウダーを使用しています。

MiMCミネラルクリーミィファンデーション

そしてこちらは、HANAオーガニックのウェアルーフェイスパウダーを使用しています。
(手の甲全体にパウダーを使用しています)

どちらもクリーミーファンデと相性がいいのですが、サラッと感を求めるなら、エトヴォスのパウダーのほうがHANAオーガニックのパウダーよりもサラッと感が増すような気がします。

もともと、クリーミーファンデ自体、SPF20 PA++とUV効果もあるため、フェイスパウダーはUV効果のないものでも安心ですが、これからの季節はメイク直しも普段よりも多くなるため、できればUV効果のあるフェイスパウダーのほうがいいと思います^^

保湿力が高いため、混合肌さんやオイリー肌さんにはこれからの季節には向かないかと思いますが、乾燥肌さんでカバー力や保湿力の高いミネラルファンデを使いたいという方には、オススメです!

他のミネラルファンデと比べると、お値段が高いのですが使用感やカバー力、保湿力、コスパを考えると納得です^^
(かなり薄づきなのでコスパもいいです!)

詳細はこちら【MiMC】ミネラルクリーミーファンデーションケース
詳細はこちら【MiMC】ミネラルクリーミーファンデーション<リフィル>SPF20 PA++<全5色>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。