OM-X(ドクターオーヒラ)のペーストタイプ「大平酵素」で腸内環境を整える

大平酵素

夫が2年くらい飲み続けているOM-X(ドクターオーヒラ)の生酵素サプリに、ペーストタイプがあることを知ってお試しすることにしました。

>>>大平酵素お試しセット780円

夫が唯一、飲み続けているサプリが生酵素サプリメント『OM-X』なんですが、私は飲んだり飲まなかったり・・と結構いい加減な感じで飲んでいたんです^^;
でも、今回はスギ花粉症の予防のために腸内環境を整えたくてペーストタイプを選んでみました。

スポンサーリンク

大平酵素について

大平酵素は、65種類の厳選食材を12種類の乳酸菌で3年間発酵させた植物発酵食品です。

大平酵素

大平酵素のサプリメントは、夫がいつも愛飲している粒状のサプリと、今回私が飲んでいるペーストタイプの2種類あります。
名前も「大平酵素」、「OM-X」、「ドクターオーヒラ」など、色々な名前で世界中で呼ばれていますが中身は同じのようです。

100%国産原料を国内で生産し、化学物質も一切加えていません
発酵熟成中に一切加熱をしない非加熱発酵製法で作られてるから、栄養素が壊れないんですって。

大平酵素については、以前詳しくご紹介していますのでよかったら参考にしてみてください♪

大平酵素で腸内環境を整える

大平酵素には、12種類の乳酸菌を発酵させて作られていますが、その乳酸菌の中でも独自開発の「TH10乳酸菌」通常の乳酸菌の約6倍の発酵力があるんだそうです。

その他の乳酸菌についても高機能な乳酸菌が使用されているそうで、ペーストタイプには善玉菌が大好きな「オリゴ糖」も配合されています。

大平酵素

大平酵素の乳酸菌の中に「フェカリス菌」も含まれているのですが、この「フェカリス菌」って花粉症やアレルギーにもいいといわれている乳酸菌なんです^^

アレルギーや花粉症って腸内環境が関係していると言われているので、乳酸菌を摂取することで腸内環境を整えて、免疫力アップ効果も期待できるので積極的に摂取したいところですよね^^

花粉症だけではなくて、野菜が少ない食生活をしている人や、運動不足、疲れがなかなか取れない人、ダイエット中の方などにもおすすめです。

あと、夫のように腸が過敏な方などにも大平酵素はおすすめですよ!

1回分ずつ個包装になっているので手間なしで続けやすい

大平酵素のペーストタイプは、私が今回飲んでいる個包装タイプとジャータイプがあるようなんですが、やっぱり個包装タイプのほうが飲みやすいと思います。

大平酵素

これが1回分。
1日1~2包を目安に摂取するんですが、封を切ったらそのままチュチュっと吸っちゃってます^^
手も汚れないし、スプーンなども使用しないから手間なしです♪

プラムのような味で思ったよりも美味しく食べられます

大平酵素のペーストをお皿に出してみましたが、真っ黒のねっとりとした感じです。

大平酵素

ちょっと見た目、美味しくなさそうですよね^^;
色といい・・・ね(笑)

ですが、見た目はちょっとまずそうだけど実際に口にしてみると、プラムっぽい味がして普通に食べられます!
私は薬臭いものやこういったまずそうなものは苦手なのですが、普通に食べられました♪
すっごく美味しい!という味ではないけど、毎日普通に続けられる味です。

まずは、トライアルからお試ししてみては?

大平酵素って、サプリもこちらのペーストもそれなりのお値段がしますので、お試ししてみたいという方はまずはトライアルからお試しするのをおすすめします♪

粒状のものは7日間980円、ペーストタイプのほうは7日間780円とお試ししやすいと思います♪
(現品も粒状のものよりもペーストタイプのほうがお値段が安いです。)

どちらもトライアルがあるので、ペーストタイプと粒状タイプどちらもお試しして続けやすいほうを選んでもいいですよね♪

ぜひ気になる方はチェックしてみてくださいね^^

ペーストタイプはこちら。
>>>大平酵素お試しセット780円

錠剤タイプはこちら。
>>>生酵素サプリメント『OM-X』お試しセット980円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmoca♡オーガニックコスメアドバイザーをフォローしよう!

ランキングに参加しています

この記事がお役に立ちましたらポチッと応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無断でのコピーなどは禁止しています
当ブログでは、テキストのコピーを無断で行った場合、どのページのどの文章がコピーされたか即座に運営者の私に通知がくるようになっています。
あまりに酷いテキストのコピーをしている方(記事を全文コピーなど)や、明らかに無断使用のためにコピーしている(執拗に文章をコピーする、明らかに記事をパクろうとしている意図が感じられる)と思われる方は、閲覧を禁止する措置を取らせていただきます。