この時期になると、肌のざらつきやテカリ、毛穴の開きなどが気になる方も多いと思いますが、オーガニックやナチュラル系のコスメではなく、ドクターズコスメのピーリングコスメ「タカミスキンピール」をお試しさせていただきましたので、ご紹介したいと思います!

公式サイトタカミ スキンピール

肌をはがさない、塗るだけのピーリングコスメ

「タカミスキンピール」トライアル

ピーリングというと、「肌をはがす」というイメージがありますが、タカミスキンピールは、肌をはがさずに、塗るだけで肌本来の機能を取り戻すことができる処方になっている、ピーリングといいながらも、とってもマイルドな毎日使える肌をはがさない角質ケアです。

1999年に、東京・表参道に美容皮膚科として開院したタカミクリニックですが、15年に及ぶ美容治療の中で、常に中心的な役割を担ってきたのが「ピーリング」だったそうです。

ニキビ、シミ、毛穴肌荒れ、エイジング・・・などの肌悩みに対して、結果を出せる治療法ということで、毎日自宅でも安全にピーリングができれば・・という考えから、タカミスキンピールを開発したそうです。

タカミスキンピールは、

  • 肌触りがゴワつく・透明感がない
  • 毛穴の目立ちや開き・詰まりが気になる
  • Uゾーンに繰り返しできる肌荒れ
  • Tゾーンが脂っぽくテカる
  • 化粧のりが悪く、保湿しても乾燥する
  • 小鼻やあごがザラザラする

などの肌悩みがある方におすすめだそうです!

全成分はこちらです。

全成分
水、BG、ペンチレングリコール、PCA-Na、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、オレンジ果汁、ライム果汁、レモン果汁、クエン酸Na、クエン酸

ということで、トライアルサイズを使ってみましたので、使用感などをご紹介しますね。

肌になじませると肌がやわらかくなって手触りがよくなります

タカミスキンピールは、洗顔後、化粧水の前に使用します。

トライアルサイズもキャップ部分がスポイドになっているので、スポイド2回分(だいたい500円玉の大きさ)を目安に手のひらに出します。

「タカミスキンピール」トライアル

上の写真はスポイドで1回分の量ですが、これの倍の量を使います。

最初、もっととろっとした質感の美容液っぽいものを想像していたのですが、実際にはお水みたいな、サラッとした化粧水みたいな質感です。

香りも特になくて、言われなければ本当にお水みたいな感じ(笑)

肌になじませても、浸透力はすごくいいってわけではなく普通な感じなんですが、肌になじませたら約3分間、そのままおいておき、3分たったら化粧水をつけます。

これは、十分に浸透しきれていない段階で化粧水をつけてしまうと、化粧水とタカミスキンピールが混ざり合ってしまって、pH値のバランスが崩れてしまい本来の力が発揮できなくなるからなんだそうです。

先ほどもお話しましたが、肌をはがすピーリング剤ではないのに、肌になじませて化粧水をつけるころには、タカミスキンピールをなじませる前の肌よりも肌のさわり心地がよくなってるんです。

1回目くらいでは、肌のざらつきは完全になくなるわけではありませんが、続けて使っていくと、日増しに肌のざらつきが気にならなくなります。

ただし、私は乾燥性敏感肌ですが、1年のうちで今の時期がいちばん肌の状態が安定しています。

その状態でも、タカミスキンピールをなじませた後、3分待つ間に多少、肌がピリピリする感じがしました。

すごくピリピリするわけではないので、肌も赤くなったりしませんし普通に使えていましたが、あまり肌が弱い方はちょっと注意したほうがいいかもしれません^^;

タカミスキンピールをなじませた後に化粧水をなじませると、もっちりとした肌になる気がします。

気になる毛穴ですが、これは私、すでにビタミンCサプリを飲んでいてかなり改善されてきてるので、正直なところちょっとわかりませんでした^^;

ですが、肌のハリは出たように思います。

***

オーガニックコスメやナチュラルコスメではないので、成分的にもちょっとこれは・・・という方もこのブログを見てくださっている方は多いかなと思いますが^^;、もしも肌のざらつきや毛穴の開きなどで、なんとかしたいなぁと思っている方は、お試ししてみるといいと思います^^

今回、私がお試しさせていただいたトライアルサイズは、10回分で1,000円になります。

公式サイトタカミ スキンピール