植物由来のノンシリコン アミノ酸シャンプー「mogans(モーガンス)」を使っているのですが、これが久々に大ヒットです!

植物由来&ノンシリコンアミノ酸シャンプー「mogans(モーガンス)」
公式サイトノンシリコン アミノ酸 シャンプー&コンディショナー

私の髪質は本当に厄介でして、くせ毛&髪の毛が傷みやすい&乾燥毛と、なんだかもうトリプルでダメなところばっかりなんです。
昔から、髪の毛サラサラ&ツヤツヤ&ストレートな方をみると羨ましくって仕方なかったくらい^^;

そんなダメダメな髪質の私が、今のところ1番のお気に入りというとジョンマスだったんですが、mogans(モーガンス)も負けず劣らずとっても使い心地がいいんです!^^

ノンシリコン アミノ酸シャンプーmogans(モーガンス)について

mogans(モーガンス)は、18種類以上のアミノ酸成分に3種の花エキス、5種のエモリエントオイルなどの天然成分が配合しているノンシリコンのシャンプー&コンディショナーです。
植物由来の成分にこだわり、合成化学成分(アルコール、石油由来成分、動物性原料、ラウリル硫酸Na、DEA、MEA、TEA、シリコン、合成ポリマー、フェノキシエタノール、パラベン)を徹底排除した、こだわりのあるシャンプー&コンディショナーです。

毎日使うものだから、人にも地球にも優しいヘアケアを」をコンセプトに、髪や肌にダメージが蓄積しやすいものは使わず、自然の恵みをギュギュッと凝縮した製品作りにこだわっているんだそうです。

天然アミノ酸が高配合

モーガンスには、とっても高価な天然アミノ酸成分が18種類以上も高濃度で配合されています。
そもそもなんでアミノ酸がいいのかというと。

アミノ酸は、ひとのカラダの血管、内臓、皮膚、筋肉などのもとになる「タンパク質」を構成している成分
そのため、髪や肌を優しく洗い上げてくれます。
アミノ酸成分で洗浄することで、アミノ酸が髪へ浸透するため髪のダメージを補修してくれるんです。

植物由来&ノンシリコンアミノ酸シャンプー「mogans(モーガンス)」

ちなみに、上の写真左がヘアシャンプー、右がコンディショナーです。
シャンプー&コンディショナーそれぞれ詳しく使い心地などをご紹介しますね^^

mogans(モーガンス)ヘアシャンプーの使い心地

まずは、ヘアシャンプーの使い心地をご紹介しますね^^

植物由来&ノンシリコンアミノ酸シャンプー「mogans(モーガンス)」

最近のノンシリコンシャンプーって、昔に比べるとだいぶ泡立ちが良くなってきているように思いますが、モーガンスのヘアシャンプーもノンシリコンなのに泡立ちはとってもいいです!
私の髪の長さはミディアムなんですが、いつもの感覚でシャンプーを手のひらに出すと、逆に泡立ちが良すぎちゃう感じです。
いつも使っている量よりも少ないくらいがちょうどいいので、コスパも良さそう♪

キメの細かいなめらかな泡で、髪の毛全体を包み込んでくれるような感じなんです。
そして、この時期は特に空気がすごく乾燥しているために肌だけではなく髪の毛もバサバサに乾燥しているんですが、ヘアシャンプーだけでも髪の毛がしっとりするのがわかります。

洗い流す前に1分ほど放置するのですが、洗いあがりは、髪の毛がツルンとしてるんですよ!^^
どうしてもノンシリコンだとシャンプーのみでは髪の毛がギシギシしちゃいますが、モーガンスのシャンプーはそれが全くありません。

香りも、オリエンタル系の香りですがどことなくジョンマスっぽい香りです^^

ヘアシャンプーの全成分はこちらです。

植物由来&ノンシリコンアミノ酸シャンプー「mogans(モーガンス)」

全成分
水、デシルグルコシド、グリセリン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ハチミツ、パンテノール、オリーブ油、月見草油、ツバキ油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、プロリン、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、ハイビスカス花エキス、ラベンダー花エキス、イランイラン油、パチュリ油、グレープフルーツ果皮油、ゼラニウム油、ビャクダン油、カラメル、キハダ樹皮エキス、クエン酸、BG、EDTA-2Na、エチドロン酸4Na、ポリクオタニウム-10、塩化Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、香料

 

mogans(モーガンス)コンディショナーの使い心地

次にコンディショナーの使い心地をご紹介しますね^^

植物由来&ノンシリコンアミノ酸シャンプー「mogans(モーガンス)」

コンディショナーは、クリームタイプです。
トリートメントっぽい質感ですが、髪の毛にもなじませやすいです。
根本から毛先までわりとたっぷりめにつけて、5分ほど放置しておくのですが、洗い流すと髪の毛がしっとりしてツルツルな手触りになります。
しかも、しっとりタイプによくありがちな、しっとりしてるけどなんだかべたつく・・・という不快な使用感が全くありません^^

一般的なコンディショナーとは違って、ぬるっとした感触がないのもお気に入りです♪

コンディショナーの全成分はこちらです。

植物由来&ノンシリコンアミノ酸シャンプー「mogans(モーガンス)」

全成分
水、DPG、オクチルドデカノール、パンテノール、ハチミツ、ヒアルロン酸Na、加水分解ダイズタンパク、加水分解ケラチン、オリーブ油、ヒマワリ種子油、月見草油、ツバキ油、ブドウ種子油、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ローズマリーエキス、ハイビスカス花エキス、キハダ樹皮エキス、イランイラン油、パチュリ油、グレープフルーツ果皮油、ゼラニウム油、ビャクダン油、BG、クエン酸、カラメル、ステアルトリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムブロミド、ステアリン酸グリセリル、イソプロパノール、安息香酸Na、香料

mogans(モーガンス)ヘアシャンプー&コンディショナーを使ってみて

もうそろそろ使いきりそうなんですが、ヘアシャンプーとコンディショナーを使ってみた感想をご紹介しますね!

植物由来&ノンシリコンアミノ酸シャンプー「mogans(モーガンス)」

私の髪質は、広がりやすいくせ毛で、おまけに傷みやすいバサバサの乾燥毛です。
どうしてもこの時期は空気の乾燥が激しいのもあり、髪の毛の乾燥もひどくなりがちで、髪の毛がバサバサになると髪の毛自体も広がって見えてしまうんですが、モーガンスを使い出してからは、髪の毛がとってもサラサラになるのに自然なしっとり感が出て、髪の毛がまとまりやすくなりました。

手触りも、これまた自然な感じのツルツル感がでているし、乾燥毛ですが髪の毛にツヤが出てきましたよ^^
しっとり髪の毛がまとまってくれますが、髪の毛にコシが出るのか、根本はふわんとしてくれるのでペタッとなってしまうことがないのも嬉しいです♪

本当に久々にワタシ的に大ヒット!なシャンプー&コンディショナーでした!

私のようにくせ毛で髪の広がりに悩んでいる方、乾燥毛で髪がパサパサになってしまっている方、髪のダメージがある方、髪にコシやハリがない方におすすめです!

購入はこちら公式サイトノンシリコン アミノ酸 シャンプー&コンディショナー